ホーム >  Soft MRF
NEW PRODUCTS
世界初!!
Soft MRFデバイス搭載プロポ誕生
フライトする機体に合わせてスロットルフィーリングを自在変化!! そんな夢のようなプロポシステムがMR流体によりついに実現!
本機能は新製品28Xの有料オプションとし現在開発中です。
特徴
従来、ラチェットのバネ圧で変化させていたスロットルスティックの操作感をSoftMRFデバイスで行います。SoftMRFデバイスに流す電流を制御することで、圧力の強弱やクリック感を発生させることができます。
これにより、スロットルの操作感はソフトウェアで自在に制御することが可能になりました。
飛行機とヘリ両方の機体を1台の送信機で使用している場合、モデルメモリー毎にスロットルのラチェット感を「ヘリ用のクリック無しタイプ」、「飛行機用のクリック有りタイプ」と割り当てることが可能。今までのようなバネを交換する必要はありません。
応用例
① 1つのスティック操作の中でクリック有り、無しの共存が可能。
スティック動作中の下1/3をクリック有り、上2/3をクリック無しなど設定できます。
② フライトモードごとにスロットルの感触を変更可能。
ヘリモード】 ホバリング 圧力強め、STANT1 圧力普通、STANT2 圧力弱く
③ スロットルやピッチカーブの制御ポイントに連動
スロットルやピッチカーブの制御ポイントでクリック感を持たせることが可能。
入力したカーブのポイント位置と実際のスティック動作の位置が合っているか確認することが容易にできます。
第56回 静岡ホビーショー参考出品時のシステム制御デバイス割り当て
今回展示されたデモ機では左図のように「テンションの強弱」「クリック感の切替」「入力電流値切替」をそれぞれ表記のデバイスに割り当て、来場者に体験していただきました。
販売時には各設定は送信機のシステム上でユーザー好みにカスタマイズでき、制御デバイスも自由にアサイン可能になる予定。
第56回 静岡ホビーショー
参 考 出 品
特許出願中
Soft MRF とは
大阪大学と株式会社栗本鐵工所社による共同開発で生み出された特殊な液体で磁場をかけることによって粘性が変化します。
一般的には、「磁気粘性流体」や「ナノ粒子分散MR流体」と呼ばれています。
※SoftMRFは、(株)栗本鐵工所の登録商標です。