ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 376件〜 380件表示

2011年11月11日 樽田の日誌 【トラブル】

スロットルが逆に動く・・・

こんにちは。

先輩から聞いた話しなんですが、9Xシリーズでスロットルカットをすると、エンジン回転が上がる方向に動いてしまうと言う、ユーザー様からの問い合わせが時々あるという事を聞いたので僕も色々教えてもらいました。

実は今回のトラブルも前々回の『スロットルトリムが効かなくなった時は・・・』と同じで、プログラムミキシングが原因でなってしまう現象なんです。

前にも書きましたが、スロットルからスロットルに100%のミキシングがかかってしまうとスロットルの舵角が異常に広くなってしまう事による弊害なのです。

これ以外でも、「スロットルスティックスの一番下と一番上の部分でスロットルサーボが反応しない。」とか、電動機の方で「スロットルを40%位まで上げないとモーターが回り始めない。」、「トラベルアジャスト(左右舵角調整)のスロットルを40%位まで落とさないとエンコンのリンケージが突っ張ってしまう。」と言った現象も原因は同じなんだそうです。

9Xシリーズで、スロットル関係がおかしくなった時は、一度プログラムミキシングを確認して頂ければ案外あっさりと解決するかもしれませんね。



モニター画面で確認すると、エンコン最スロー位置でここまで移動して・・・



スロットルカットすると、この位置まで戻ってきてしまいます!!

2011年11月9日 樽田の日誌 【トラブル】

プログラムミキシングの解除方法(9Xシリーズ)

前回の話しでは、プログラムミキシング1、又は2を不用意に開けてしまうと、カーブミキシングが効いてしまいスロットルトリムが効かなくなるというお話しをしました。

先輩の話しでは、ここでユーザー様がつまずいてしまい問い合わせもあるみたいなのですが、その事を説明すると必ず聞かれる質問があるそうです。

それは、開けてしまった「プログラムミキシングを無効【INH】の状態に戻す操作方法が解らない。」との事でした。

僕も最初にミキシング画面を開けた時、どうやって無効に戻すのか解らなくなり先輩に聞いた事があるんですが・・・汗

やり方はごく簡単で、液晶画面左上にミキシングをかけるチャンネルとかけられるチャンネルが【THRO→THRO】と表示されているので、このチャンネル設定の位置にダイヤルをあわせた後、ダイヤルは押さずにCLRキー(クリアキー)を押して頂くとこのプログラムミキシングを無効にする事ができるんです。



尚、プログラムミキシング1が設定されていた場合はプログラムミキシング2の方も設定されている事が多い様なので確認しておいて下さいね。



ちなみに、プログラムミキシングの解除の仕方はDSX12や11Xzero、XG8なんかも同じになっています

2011年11月4日 樽田の日誌 【トラブル】

スロットルトリムが効かなくなった時は・・・

少し前の話ですが、9Xシリーズの送信機をお使いのお客様から、スロットルトリムが効かなくなったというお問い合わせがありました。

この現象なんですが、最初に確認して頂きたいのがトリムを操作した時のクリック音です。

もし音が出ないのであれば、トリムの中のスイッチが故障している可能性が高いです。

クリック音はするのに、サーボが全く動かないと困っている方は以下の文章で解決するかもしれません。

それは、プログラムミキシングの設定をしてしまっているのではないかということです。

9Xシリーズのプログラムミキシング1と2はカーブミキシングになっていて、プログラムミキシングをINHの状態から、設定画面に開けてしまうだけでTHRO→THROに100%ミキシングがかかってしまうので、スロットルの舵角が異常に広くなってスロットルトリムを入れてもサーボが動かなくなってしまうのです。

先輩の話しだと、何気なくプログラムミキシングの画面を開いて、知らないうちにミキシングが効いた状態になってしまっている事があるみたいですよ。

プログラムミキシング3以降は不用意に開いてTHRO→THROにミキシングがかかったとしても、初期のミキシングレートが0%ですので何も設定しなければトリムに影響する事は無いと言っていました。

参考にして頂けると嬉しいです。



これがミキシングを使っていない時の画面です!



開くとこの画面が出てきて、THRO→THROに100%のミキシングがかかります!!

2011年11月2日 樽田の日誌 【使い方】

RG611B・RG411Bのバインド方法

こんにちは。

最近、双方向通信の送信機(XG8・XG7)のバインド方法のお問い合わせが増えてきましたので、ご紹介したいと思います。

この受信機ですが、ほかの2.4GHzの受信機と違いイージーバインドシステムが採用されていまして、バインドプラグを使わずに送受信機のペアリングが出来るようになりました。

XG8での操作手順ですが、最初に送信機のシステムリストにあります【BIND&RANGE】(バインド&レンジ)を選択し、【BIND】の文字を白抜き文字にしてダイヤルをクリックすると・・・。



【Binding・・・】(バインド中・・・)の文字がでます。(送信機はこれで準備OKです。)

次に受信機の電源を入れて3秒くらい待つと、送信機の画面に【SUCCESS!PLEASE CHECK FAILSAFE.】(完了!フェィルセーフの確認をして下さい。)のメッセージが表示されたらバインド終了です。




先に受信機の電源を入れてしまうと、送信機を操作している間に時間切れになってしまい、受信機のLEDランプの点滅が消えて失敗してしまう事があります・・・。

失敗しないポイントは、従来の2.4GHz受信機は受信機側から準備していましたが、イージーバインドシステムが付いている受信機は送信機側から準備すると言う事ですね。

2011年10月28日 樽田の日誌 【その他】

大事件!!

今日は番外編と言いますか、人生初の体験をしたのでちょっとネタにしてみました。

それはなにかと言うと・・・・・金縛りなんです!!

今まででは家族写真に心霊写真が写った事くらいはありますが、身をもって体験したのは今回が初めてです。

普段は眠りにつくまで5分もかからないのですが、その日はいつもより寝苦しく1時間くらい寝れませんでした・・・。

ふと、目が覚めて意識はあるのに体が動かず変な気配を感じた時、壁から天井にかけて走る足音が聞こえました。

その足音が外に向かって行って音が消えると体が動いたので、起き上がり一言。

『こらぁ・・・』怖いときは声を出すのが一番ですね。

あまりにも怖いので奥さんを起こしてしまいました・・・汗

実は、僕には奥さんと2人の子供がいるんです。

こっちの話しの方が、事件なのかもしれないですね・・・笑



さすがに奥さんの顔出しはNGなので、近日発売予定のXG11をパシャリ。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。