ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 371件〜 375件表示

2011年11月30日 樽田の日誌 【チップス】

リミットストロークトリム(L.S.T)について

こんにちは。

最近、送信機(9X供砲鮓ていると【SYSTEM M.】システムモード内にある【TRIMSTEP】トリムステップ機能に「L.S.T」と表示されているのを見つけました。

この機能は何の機能なのか解らなかったので先輩に聞く事にしてみました。

実はこの「L.S.T」と言うのは、リミット・ストローク・トリム(Limit・Stroke・Trim)と言ってトリムの動き方を示しています

この「L.S.T」だと、トリムを使った時に、サーボのエンドポイントは変化せず、ニュートラル位置だけをずらすことができるんです。

「L.S.T」ではなく「NORM」(ノーマル)で設定すると、トリムを使った時にサーボの動作範囲全体をずらすことができるんです。

つまり「L.S.T」でトリムを入れて行くと左右(上下)の舵の比率が変わり、「NORM」でトリムを入れて行くと舵全体が左右(上下)に移動しますので、状況に応じて使い分けて下さいね。



トリムステップの中に「L.S.T」と「NORM」の切り替えがあります。

2011年11月25日 樽田の日誌 【使い方】

エレベータ2サーボの設定方法 その2 DSX9編

前回に続き、今回はDSX9を使ってエレベータ2サーボ(第2エレベータはAUX2を使用)の設定方法をご紹介します。

X7Rを使っての設定の時は、プログラムミキシングを使いましたが、DSX9ではデュアルエレベータという便利な機能がありますのでこれを使います。

まず、エンターキーを押しながら電源スイッチを入れて【SYSTEM M.】(システムモード)を開き、【DeviceSEL】(デバイスセレクト)でAUX2のOUTをACTからINHに変更して下さい。



次に、同じくシステムモードにある【Wing TYPE】(ウィングタイプ)に入ると左端にDual(デュアル)とあってそこから横並びにAILE、ELEV、RUDD、FLAPと並んでいるのでELEVの下にあるINHをダイヤルクリックするとサブウィンドウが開くので、AUX2を割り当てて下さい



設定はこれで完了なんです。

9Xシリーズと12Xは最初に、デバイスセレクトで使いたいチャンネルのOUTをINHにしないとウィングタイプでデュアルエレベータの割り当てが出来ないんです

ちなみに、XG8や11XではデバイスセレクトでOUTをINHにしなくても、直接デバイスセレクトに入って予備チャンネルを割り当て出来るようになっていますよ

2011年11月22日 樽田の日誌 【使い方】

エレベータ2サーボの設定方法 その1 X7R編

こんにちは。

飛行機を飛ばされている方から、エレベータを2サーボで使いたいので設定のやり方を教えて下さいというお問い合わせがありましたのでご紹介したいと思います。

今回は、X7Rを使っての設定方法です。

まずは、この送信機はエレベータ2サーボの専用ミキシング機能を持っていないのでプログラムミキシング5か6を使うことになります。

なぜかと言うとプログラムミキシングの5、6はエレベータスティックの横にあるエレベータトリムを含めてミキシングされるからです。

最初に送信機のエンターキーを押しながら電源スイッチを入れて【SYSTEMLIST】(システムリスト)を開き、【INPUTSEL】(インプットセレクト)でAUX2をINHに変更し、AUX2TRIMもINHにして頂きます。



次に、ファンクッションリスト内にある【PROG.MIX5】(プログラムミキシング5)を選択すると何も設定していなければ、INHが表示されるのでダイヤルを合わせてクリックするとミキシング画面に切り替わります。

最初はチャンネル設定がTHRO→THROになっていますので、これをELEV→AUX2に変えて下さい。

RATE(レート)は2つとも−100%にします。

SWの所はONにし、OFFSET(オフセット)は0で設定して下さい。

これで、エレベータ2サーボの設定は完了なんです。



あとは、サーボの動きを確認して頂ければOKです。

ちなみに、XG7も同じ設定方法なんですよ。

あと、DSX7とX2720は操作方法は少し違いますが、基本的には同じ様な設定でOKです!!

2011年11月18日 樽田の日誌 【使い方】

回転計の設定について・・・

少し前にお客様からの問い合わせで、テレメトリーシステムの回転計の事について質問がありました。

XG8のシステムリスト【SYSTEMLIST】内にある、テレメトリー【TELEMETRY】を選択するとテレメトリーで使える機能が表示されます。

この中のRPMを選ぶと回転センサーの設定画面に切り替るんですが・・・。

ここでよくある質問です!!

【PROPELLER】(プロペラ)とは何の事なのかと言うことです。

現在、回転計として販売しているDMSS用回転センサーTLS1−ROTマグネット方式なので、機体側に取り付けたマグネットの数になります。

要するに「何回、センサーに反応があれば1回転した事になる」のかと言う事なのです。

では何で、「プロペラ」と表記されているのかと言うと、光学式の回転センサーが12月に発売予定なんですが、このセンサーを飛行機で使用した場合「プロペラ」の枚数になるので、送信機の画面には【PROPELLER】となっているみたいですよ。

例えば2枚ペラの場合は2と入力して下さいね。

ちなみにTLS1−ROTにはマグネットが2個入っていますが、必ず2個使わなければいけないわけでは無く、1つは予備なんです・・・

この質問もよくあるみたいですよ。



システムリストのTELEMETRYから、RPMを選択!



この画面でマグネットの数かプロペラの枚数を入力して下さいね!!

2011年11月16日 樽田の日誌 【その他】

第3回KMAフライトショーIN宇治川

先日、11月13日に京都府伏見区の宇治川沿いにあるKMA関西模型飛行場で行われた、第3回KMAフライトショーIN宇治川に行ってきました。

今回JRのブースではBLADEmSRの体験飛行を行いました。

フライトショーが始まる前から子供たちが集まり楽しそうに飛ばしていましたよ。

ヘリコプターはなぜ飛んだり、前後左右に動いたりするのか等を子供達に教えたり、産業用ヘリのフライトやドラえもんやドラミちゃんが空を飛んだりして大人から子供まで満足のいくイベントだと感じました。

子供達からは『ヘリコプターめっちゃ速いなぁ』と楽しそうに声をかけられたりもして、とても嬉しかったです。

紙飛行機大会では家族参加でとても楽しそうでした。

機会があれば僕も家族で・・・笑

今回も、とても楽しいイベントとなりました。



体験フライトの様子です!



子供心をくすぐりますね!中身はエアスキッパーらしいですよ!!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。