ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 346件〜 350件表示

2012年2月29日 樽田の日誌 【使い方】

DMSS用回転センサーについて

こんにちは。

昨日、XG11をヘリモードでお使いの方から回転センサーの事で質問がありました。

何かと言いますと、「フライトを終えた後に最高回転数はどうやったら見れるの?」と言うお話しでした。

この送信機もXG8と同じで、まず初期INFO画面(ヘリの絵がある画面)からダイヤルを右に回していく事でテレメトリー画面を呼び出します

何も設定していなければ、全てINHと表示されているので回転数を表示させたい場所のINHにダイヤルを合わせて押すと【SELECT DATA】の画面に切り替わるので、その中のRPMを選択します。



これでテレメトリー画面に回転数が表示されるようになり、フライト中は現在の回転数がRPMの下に表示されます。

フライトを終えた後に最高回転数を確認する為には、RPM表示の下にある回転数表示(メインローターが停止していれば0rpmと出ます)にダイヤルを合わせて押せば、フライトモード毎の最高回転数が表示されて確認する事が出来ます。



また、アクロモードで使用していた場合も、フライトモード設定をしていればフライトモード毎の最高回転数が表示されますよ。

ちなみにフライト後に送信機の電源をOFFにしてしまうと、回転数がリセットされてしまい後から確認は出来ないので、気をつけて下さいね。

2012年2月24日 樽田の日誌 【使い方】

ヘリでロールする時の頭上げ(頭下げ)の補正

こんにちは。

先日、ヘリを飛ばしてロールをすると頭上げするので、送信機で補正出来ないですか?と言うお問い合わせがありました。

送信機はPCM12Xとの事です。

僕もまだまだ勉強中の身なので、即答でお答えする事は出来ませんでした。

今回も先輩に確認してみる事に・・・。

ロールをしている時に機首が上下すると言う事は、エルロン舵を操作している時に、エレベータへミキシングをかけてあげれば補正出来ると言う事でした。

設定方法としては、送信機の【FUNCTION LIST】(ファンクションリスト)の中にある【Swash MIX】(スワッシュミキシング)で画面中央にAILE→ELEVとあり、その下にはL:0%・R:0%とミキシング量が表示されています。

このミキシング量を設定する事で、L側でしたらエルロンを左に打った時、R側でしたらエルロンを右に打った時のエレベータ補正をする事が出来るようになっているんです。

ミキシング量は2%とか3%でも効果があるので「1%ずつ入れて行くように」とのお話でした。



あとは画面の下方にあるSW SEL(スイッチセレクト)でロールを行うフライトモード(例えばスタントの2とか)を指定しておけば他の飛行に影響しません



この機能を使えば、プログラムミキシングを使わないで簡単に設定出来ますよ。

ただし、TAGS01を使っている方は、このミキシングではなくジャイロの方で調整して下さい。

2012年2月22日 樽田の日誌 【その他】

F3C世界チャンプの伊藤寛規さん

こんにちは。

今週の月曜日から3日間、F3C世界選手権で4連覇されている伊藤選手がJRに来社していました。

伊藤選手とはフライトショー等で数回お会いしたことはあったんですが、あまりお話しする機会もありませんでした

でも、今回は少しお話しする時間もありましたので、記念に写真も1枚撮って頂きました!!



また、お会いした時にはよろしくお願いしますね。

2012年2月17日 樽田の日誌 【使い方】

各デュアルレートを1つのポジションスイッチで切り替える方法(DSX11 ACRO編)

こんにちは。

前回に引き続き、各デュアルレートを1つのスイッチで切り替える設定を説明したいと思います。

今回は、DSX11をアクロモードで使用している時の設定をお話ししたいと思います。

DSX11はPCM9X兇里茲Δ縫侫薀ぅ肇癲璽疋好ぅ奪舛鮴瀋蠅靴董△修離好ぅ奪舛念豎腓靴得擇蠡悗┐詈法だけでなく、フライトモードとは別に各デュアルレートだけを一つのスイッチにまとめる事が出来るようになっています。

やり方としてはまず、【FUNCTIONLIST】(ファンクションリスト)の中の【D/R&EXP】(デュアルレート・エクスポネンシャル)を開くと画面左下の方に【INPUT:OOSW】という感じに表示されています。

その、SWの割り当てをAILESW、ELEVSW、RUDDSW、FLAPSWの4つのスイッチの中から使いたいスイッチを選んで頂けます。

このスイッチの割り当てをAILE、ELEV、RUDDの各デュアルレート設定で、其々同じスイッチに設定すれば、デュアルレートの切り替えスイッチを統一する事ができます。

前回説明したPCM9Xの送信機だと、アクロモードの時はフライトモードでしか各デュアルレートの一括切り替えが出来ないのですが、このDSX11の送信機だとフライトモードと分ける事で、設定の幅が広がるんじゃないかなと思いました。

是非試してみて下さいね。







今回は、ラダーデュアルレートスイッチにまとめてみました。

2012年2月15日 樽田の日誌 【使い方】

各デュアルレートを1つのポジションスイッチで切り替える方法(PCM9X僑腺達劭亙圈

こんにちは。

前回、ヘリモードでの各デュアルレートを1つのポジションスイッチで切り替える方法をお話ししましたが、今回はアクロモードでの設定方法を載せます。

アクロモードで設定する場合は、まずフライトモードの設定を行いますので、【SYSTEM.M】(システムモード:エンターキーを押したまま電源SWオン)の中の【DeviceSEL】(デバイスセレクト)の画面を開けて下さい。

設定画面左上に【FLIGHT MODE】(フライトモード)と表示してあるんですが、何も設定していなければ【INH】となっています。

このにダイヤルを合わせて押すとAUX2SWかFLAPSWの選択が出来るようになります。

ここで割り当てたスイッチがフライトモードスイッチと言うことになります。




フライトモードスイッチの割り当てを行うと、画面左下にTRIM(トリム)とD/R(デュアルレート)と表示されるようになります。

初期状態だとD/Rの右横の表示はSW(各D/R SWでの切りかえ)になっているので、FM(フライトモードSWで一括切りかえ)に変えて頂ければ、フライトモード毎に各デュアルレートの変更が可能になります。



あとは【FUNK.LIST】(ファンクションリスト)の中の【D/R&EXP】(デュアルレート・エクスポネンシャル)を開くと、ポジション表示が【F.M.0】・【F.M.1】・【F.M.2】となっていますので、お好みの数値を入力して頂ければフライトモードスイッチ1つで各舵のデュアルレートを切り替え出来るようになりますよ。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。