ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 311件〜 315件表示

2012年7月17日 樽田の日誌 【その他】

第10回KFCフライトショー

こんにちは。

昨日、三重県の伊賀市で第10回KFCフライトショーが開催されました。

去年に続き今年もスタッフとして参加させて頂きました。

天気の方もすごく良かったんですが、おかげでこんがりと日焼けもして少しヒリヒリ・・・痛

今年も大型アクロ機や3Dヘリ等のデモフライトでかなり盛り上がったと思うんですが、実機(セスナ)まで登場する場面がありさらに盛り上がったんじゃないかと思います。

僕も、近距離でセスナのフライトを見た事がなかったのでついつい写真をいっぱい撮ってしまいましたよ。



あと、自衛隊の方もこられていて、車の運転席にも乗って良いと言う事だったので遠慮なく乗ってきました



JRブースではブレードmSRの体験飛行もあり、子供から大人までたくさんの方が飛ばしていました。



僕も一度飛ばしてみましたが、やっぱり上手く飛ばせなかったです・・・汗

ですが、今回も本当に楽しいイベントでした。

2012年7月13日 樽田の日誌 【使い方】

3軸ジャイロ専用機能

こんにちは。

先週、KMAで行われたJR大会で質問された事をお話ししようと思います。

どうすれば3軸ジャイロを使った時に送信機でエルロン・エレベータ・ラダーの各ゲイン調整をする事ができるんですか?と言う話しでした。

送信機はXG11を使われていたんですが、DSX11・11XZERO・XG8なんかもアップデートすれば、同じように送信機で個別にゲインの調整をする事ができるんですよ。

今回は、GEAR・AUX2・AUX3のチャンネルを使った設定で説明していきたいと思います。

やり方は、システムリスト(エンターキーを押しながら電源オン)に入って、デバイスセレクトを開けて下さい。

デバイスセレクト内の画面右半分の上側に、[CH]・[DEVICE]・[OUT]の表示があるので、チャンネル[CH]のGEARとAUX2とAUX3の出力[OUT]をそれぞれGYRにして下さい。



この設定が出来たら、ファンクションリストのGYRO SENS画面を開けると個別にゲインが調整できるようになり、キャリブレーション画面も呼び出せるようになるんです。



あとは、機体に合わせて感度調整などして頂けたらと思います。

ちなみに、受信機とジャイロの接続は
受信機   →   ジャイロ
GEAR   →   GAIN1
AUX2   →   GAIN2
AUX3   →   GAIN3

となります。

参考になれば嬉しいです。

2012年7月9日 樽田の日誌 【その他】

第19回関西地区JRヘリ大会

こんにちは。

昨日、京都のKMA(関西模型飛行場)で第19回関西地区JRヘリ大会があったのでスタッフとして参加してきました。

天気の方が心配でしたが、雨も降らず良い天気で良かったです。

ただ、前日には雨が降っていたので日が照った時はすごく蒸し暑かったです・・・汗

中級クラスでは、マルチコプターで演技をされている方や、JRの技術部の方も参加していましたよ。



デモフライトは、JRから国井さんと世界チャンプの伊藤君、あとVJPの小林さんが飛ばしていて、凄く迫力があり楽しませて頂きました。



あと、大会中にサポート日誌を見ている方から声をかけて頂いたりもして、すごく嬉しかったですし、勉強になる事もあったので今後に活かせたらと思います。

次回の日誌では、その時に質問された事をアップしようかなと考えていますので楽しみにしておいて下さいね。

2012年7月6日 樽田の日誌 【チップス】

PCM10Xのバッテリー

こんにちは。

今回は、送信機用バッテリーと充電器についてお話ししようと思います。

PCM10Xの送信機を使われている方が、新しいバッテリーを購入する時にどのバッテリーを使えばいいのか聞かれることがあります。

元々、PCM10Xの純正バッテリーはニッカドの8N1100SCなんですが、今はニッカドバッテリーは生産されてないので、ニッケル水素の8H2000SCが代替品になります。




そこで気になるのが、充電器は今まで使っていたNEC-128(ニッカド専用充電器)で充電出来るのか?と言う事です。

これは、充電は出来ますがあまり実用的ではないんです。

と言うのも、バッテリーの容量が8N1100SCは1100mAhに対して8H2000SCは2000mAhになっていますので、充電時間が長くなるんです。(8N1100SCは空の状態から約14時間で8H2000SCは約26時間)

そこでなんですが、最近8H2000SCと充電器のNEC-J12がセットで販売されていて、それを使うと約11時間で充電出来るのでそちらを使って頂けたらと思います。

1つ気をつけて頂きたいのが、このNEC-J12の充電器ですが送信機側はニッケル水素専用になっていますが受信機側はニッカド専用になっている事です。

最後に充電時間の目安にして頂きたい計算式があります。

バッテリー容量÷充電電流×1.4(充電効率)=充電時間」です。

今回の話しに出てきた物でやってみると、8H2000SCのバッテリーをNEC-J12の充電器で充電する場合、「バッテリー容量(2000mAh)÷充電電流(250mA)×1.4=充電時間(11.2時間)」となります。

是非、参考にして頂けたらと思います。



左がNEC-J12で右がNEC-128です。

2012年7月4日 樽田の日誌 【その他】

エンコンラチェット板(ヘリ用)の交換

こんにちは。

今日はスロットルスティックのエンコンラチェット板の交換方法を載せたいと思います。

送信機はXG8を使いたいと思います。

まず、最初にバッテリーを外した状態で送信機背面のリアケースを止めているビス8本を1番のドライバーを使って外します。

リアケースを外して送信機の内側を見て頂くと、スロットルスティックにラチェット板が取り付けられていますので、2番のドライバーを使って外して下さい



そして、換えのラチェット板を取り付けます。

ラチェット板にはヘリ用と飛行機用があり、ヘリ用は平らな板になっていて飛行機用には山が1つ付いています。



飛行機用だと山の部分をスティックに当てる格好で取り付けますが、ヘリ用のラチェット板は平らなので向きを間違えて取り付けてしまう事があるので気を付けて下さい。

ラチェット板の取り付けの向きは写真を参考にして頂けたらと思います。



あと、ヘリ用ラチェット板をそのまま取り付けるとスロットルスティックが硬くなってしまうので、スティックに当たる部分を指で軽く曲げる事とグリスを少し付けるとスムーズに動く様になります。



ラチェット板を止めているネジ2本ですが黒のネジと銀色のネジが付いています。

最初に黒い方のネジを締めてから、次に銀色のネジを締めます。

銀色のネジの方は、締め付け具合によってスロットルの硬さを調整出来ますので確認しながら取り付けて下さいね。

あとは、リアケースを取り付けて終了です。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。