ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 301件〜 305件表示

2012年8月24日 樽田の日誌 【その他】

スワッシュミキシングのEXPについて

こんにちは。

ヘリのスワッシュタイプがCCPM(3 Servo 120°等)の時、SWASH MIX(スワッシュミキシング)でEXP(エクスポネンシャル)と言う機能が使えるようになります。

今回は、そのEXPをINHからACTにする事でどんな動きをするのかお話ししたいと思います。

このEXPは、サーボホーンの円運動を直線運動に近づける働きをします。

通常は、サーボホーンの真ん中付近のロッドの引きは大きくなり、外側に行くに連れて引きが鈍くなってくるんです。

これだと、ピッチの動きで例えるとハイピッチとローピッチの動きは少なく、中間が良く動く事になります。

そこで、EXPをACTにする事によりサーボのニュートラル付近の動作量を抑え、端に行くほど動作量が増えるようになるのでピッチ動作がリニアになるんです。

このEXPについて注意して頂きたい事が2つあります。

1つは機体の調整が終わった後にEXPをACTにしてしまうと、ハイピッチとローピッチが変わってしまうので、先にEXPをACTにしてからピッチ調整をして下さい。

もう1つですが、TAGS01を使われている方はEXPをACTにすると舵が混ざる原因になりますので、必ずINHにして下さいね。



この画面でEXPをACTに変えます!!

2012年8月22日 樽田の日誌 【その他】

バッテリーの放電について

こんにちは。

今日、ユーザー様からのお問い合わせで、送信機のバッテリーの放電について質問がありました。

送信機はニッケル水素バッテリーがついているもので、「送信機の電源を入れたままで放電しても良いですか?」との事でした。

結論から言うと、この方法はお勧め出来ません。

通常11XZERO等の送信機だと、電圧が9.0Vを切るとバッテリーアラームが鳴ります。



この状態から充電を始め何回も繰り返し使用していると、メモリー効果が出て9.0V位から急に電圧が下がってしまいます。

そこで、電池を活性化させる為に充放電を繰り返してあげるのですが、その場合は電圧を9.0Vよりも低い電圧(7.2〜8.0V位)で放電します。

でないと、電池の内部物質が活性化されないのです。

それと、電源スイッチを入れたまま放置して万が一忘れてしまった場合、過放電になってしまって電池自体がダメになってしまう事もあります。

ですので、放電をする場合はちゃんと放電器を使って放電するようにして下さい

ちなみに、XG8やXG11に付いているバッテリー(リチウムフェライト)はメモリー効果が無いのでそのまま追い充電していて大丈夫ですよ。



11XZEROに付いているニッケル水素バッテリーです!!

2012年8月17日 樽田の日誌 【その他】

祝100回!!

こんにちは。

皆さん、お盆休みは満喫出来ましたか?

僕は、家族旅行で九州に行って来たんですが、車の運転が大変でした・・・汗

ただ、予定をしっかり立ててないものの案外ゆっくり出来ました!!

お盆休みも終わりましたので、気を引き締めて頑張っていこうと思います。

タイトルにもありますが、実はサポート日誌が100回目を迎えました!!

最初はすごく不安でしたが、なんとかここまできました。

まだまだこれからも続けていきますので、皆さんのお役に立つ事を1つでも多く載せていけたらと思います。

話しは変わりますが、盆開けで修理品がたくさん送られています。


少し時間がかかる事があるかもしれませんが、早くお返し出来るように頑張ります。



2012年度後半に向かって新スタッフポロ(非売品)が出来たので早速試着してみました。
正面のデザインががらっと変わってますので、見てのお楽しみで・・・笑

2012年8月10日 樽田の日誌 【その他】

お盆休み

こんにちは。

最近、通勤の電車で家族連れの方を良く目にします。

すでに、夏季休暇に入っている方もたくさんいるんでしょうね。

JRも明日の11日(土)から15日(水)まで、夏季休暇となりますので、よろしくお願いします。

ゴールデンウィークの時もそうでしたが、今回も完全にノープランで予定がありません・・・汗

おまけに天気もあまり良さそうじゃないですしね。

出かける時はいつも気まぐれで場所を決めるので、バタバタしていてゆっくり満喫出来ない事が多いんです。

仕事も遊びも計画して効率良く!!を目指したいですね・・・

あっ!話しは変わりますが、ペコスカンパニーの天野さんが配信しているインターネットラジオに初参加させて頂いたんで、是非聞いて頂けたら嬉しいです。

2012年8月8日 樽田の日誌 【その他】

スモークポンプの設定方法 おまけ

こんにちは。

スモークポンプによっては、トラベルアジャストの数値を変える事でスモークの量を調整出来るものがあります。

そういったスモークポンプだと、ミキシングを使う事で送信機のレバーでスモークの量を調整する事が出来ます。

前回の日誌の内容から1つミキシングを増やすだけなので、お話ししようと思います。

ちなみに、レバーは送信機のフラップレバー(右後ろレバー)を使った説明で進めます。

まず、FUNCTION LIST(ファンクションリスト)内のPROGRAM MIX2(プログラムミキシング2)を開いて下さい。

最初にINHの表示が出るのでそこにダイヤルを合わせて押し、NORMALかCURVEが選択出来るようになるので、NORMALを選んでALL SERVOS HOLD?の表示が出たら、NOを押して下さい。

まずは画面左上のチャンネル設定をRLVR→AUX6にして、OFFSETを+170に設定して下さい。

次に、POS1の数値を−側に+25%入力して下さい。



そして、前回では使わなかったSW SELを使います

SW SELを開き、AUX2の0・1・2の1と2の右横の数字を0から1に変え、他は全て0になるように設定して下さい。



これで終了です。

このミキシングを使えばAUX2 SWがポジション1か2の時、フラップレバーを操作する事でスモークの量を変える事ができるようになります

参考になれば嬉しいです。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。