ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 291件〜 295件表示

2012年9月28日 樽田の日誌 【使い方】

スナップロールの設定

こんにちは。

今日は、飛行機の話しになりますが、スティック操作だけでスナップロールに入れる設定方法を紹介します。

送信機は、XG11を使って説明していきます。

まず、FUNCTION LIST(ファンクションリスト)のSNAP ROLL(スナップロール)を開けると、ALL SERVOS HOLD?(全てのサーボの動きを止めますか?)と表示されるのでNO(クリアキー)を押して進んで下さい。

すると、画面左上にS.ROLL0とINHの表示が出るので、INHにダイヤルを合わせて押すとACTに変わり、GAIN・STICK POS・SNAP SWの設定が出来るようになります。

GAINでは、スナップロールの動作方向と動作量を設定できます。

STICK POSでは、スナップロールに入るスティック位置を決めます。

このSTICK POSの初期設定はINHなので、まずエルロンのINHにダイヤルを合わせて押して下さい。

そして、スティックを左右のどちらか(L・Rの50から100の間)にきると画面左下にSTOと表示されるので、スティックを設定位置に合わせてファンクションキーを押して下さい。

そうすると、スティック位置が記憶されます。



エレベータやラダーも同じ手順で設定出来ます。

そしてSNAP SWの設定ですが、スティック操作だけでスナップロールを入れる場合はINHのままでOKです。

S.ROLL0からS.ROLL3までありますが、初期設定時のGAINは其々違っていて、S.ROLL0は左アップ・S.ROLL1は左ダウン・S.ROLL2は右アップ・S.ROLL3は右ダウンの設定値になっています。

ちなみに、STICK POSをエレベータしか設定してない場合は、エレベータスティックを設定した位置まできるとスナップロールに入ります。





エルロンとエレベータを其々設定した位置までスティックをきると、スナップロール(左アップ)が入るように設定してみました。

2012年9月26日 樽田の日誌 【使い方】

プラグヒートのミキシング方法

こんにちは。

最近、プラグヒートのミキシングについて質問がありましたので、紹介したいと思います。

送信機はXG11で受信機がRG1131B、チャンネルはAUX6(11ch)を使いました。

まず、送信機のシステムリスト(エンターキーを押しながら電源オン)のデバイスセレクトを開いて下さい。

デバイスセレクト内の画面右上に[CH]・[DEVICE]・[OUT]の表示があるので、チャンネル[CH]AUX6のデバイス[DEVICE]にAUX2 SWを割り当て、出力[OUT]はINHにして下さい。



次は、FUNCTION LIST(ファンクションリスト)内のPROGRAM MIX1(プログラムミキシング1)を使っての設定になります。

プログラムミキシング1の画面を開くと、最初にINHの表示が出るのでそこにダイヤルを合わせて押して下さい。

すると、NORMALかCURVEが選択出来るようになるので、CURVEを選んでALL SERVOS HOLD?の表示が出たら、NOを押して下さい。

これでミキシング画面に入りますので、まずは画面左上のチャンネル設定をAUX6→AUX6にして下さい。

次に、POS0のカーブのP−L・P−1・P−HのOUTの数値なんですが、全て+100%にします。


 
そして、画面左のチャンネル設定の下側にPOS0の表示があるのでPOS1に変えて下さい。

今度は、POS1のカーブのP−Lを−100%にして、P−1・P−Hは+100%と入力して下さい。

最後に、画面左側にあるTHRO STKの下に表示してあるINHにダイヤル合わせて押し、スロットルスティックを25の位置にしてからファンクションキーを押して下さい。



スイッチセレクトの設定は不要ですので、これで終了です。

このミキシングで、AUX2 SWのポジション上側と真ん中ではプラグヒートが止まり、下側にある時は、スロットルスティックが25の位置より下側になるとプラグヒートが働くように設定しました。

動きが逆の場合は、リバーススイッチのAUX6を調整して下さい。

8月3日にスモークポンプのミキシングをお話ししましたが、見比べてみて下さい。

プログラムミキシングの数値が違うだけなんですよ。

2012年9月21日 樽田の日誌 【使い方】

スティックアラート

こんにちは。

今日は、便利な機能を紹介したいと思います。

スティックアラートと言うのですが、スロットルスティックの好きな位置で音を鳴らす事ができる機能です。

例えば、ヘリモードでゼロピッチ位置の確認に使ったりできます。

今回はXG11を使いますが、XG8なんかでも設定出来ますよ。

設定方法ですが、システムリスト(エンターキー押しながら電源オン)内のSTICK ALERT(スティックアラート)を開けます。

画面左上にTHRO STK:INHとなっていますので、INHにダイヤルを合わせて押すとACTに変わります。

すると、POS:50とSW SELと縦の棒グラフが表示されます。



まず、POS:50と言うのは、スロットルスティックのセンター位置になります。

ゼロピッチの位置がセンターならこのままで良いのですが、違う場合は数値を変更します。

次は、スタントモードに入っている時だけ音が鳴るように設定したいと思います。

この場合は、SW SELを使用します。

SW SELを選択すると、スイッチの選択画面が表示されるので、ST-1とST-2をONにして下さい。



これで、スタントモード1と2の時のみスティックアラートが機能します。

3Dをされている方にはかなりお勧めの機能ですので、ぜひ使って下さい。

2012年9月19日 樽田の日誌 【その他】

とある撮影

こんにちは。

今日は、とある動画撮影を行いました。

先日も、『JRサマーキャンペーン2012』で撮影しましたが、やっぱり緊張してしまいました。

ちょっとした動画なのに、結構な撮影時間になってしまいました。

カメラの前で緊張しないコツはあるのでしょうか?汗

撮影の内容については、近々ホームページでアップされますので、皆さんお楽しみに!!


2012年9月14日 樽田の日誌 【使い方】

タイマーの設定について

こんにちは。

今回は、スロットルスティックの操作でタイマーをオン・オフする設定の話しをします。

電動機を飛ばす場合、タイマーを設定してバッテリーの管理をされると思うんですが、この機能を使えばタイマーの入れ忘れがなくなります

なぜなら、スロットルスティックを上げるとタイマーが開始し、下げるとタイマーが止まるからです。

設定の方法ですが、XG11を使って説明したいと思います。

まずは、SYSTEM LIST(エンターキーを押しながらスイッチオン)のSTICK POS SW(スティックポジションスイッチ)を呼び出します。

SPS0の右横のINHの表示にダイヤルを合わして押すと、THRO・AILE・ELEV・RUDDと出るのでTHROを選択して下さい。



次に、H:INH,INH L:INH,INHと表示されていますので、H:INH、INHでL:90,INHとなるように設定して下さい。

そして、下にあるグラフの上にONかOFFの表示があるので、左からOFF・ON・ONにして下さい。



これで、スロットルスティックをスイッチとして働かす為の設定は終わりです。

あとは、FUNCTION LISTのTIMER(タイマー)の設定画面でSTART(スタートスイッチ)とSTOP(ストップスイッチ)の選択は其々SPS0を割り当てればOKです。



便利な機能だと思いますので、是非試して下さいね。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。