ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 266件〜 270件表示

2012年12月28日 樽田の日誌 【その他】

2012年最後のサポート日誌

こんにちは。

早いもので、サポート日誌を始めてから2回目の年末がやってきました。

今年も色々な事に挑戦でき、すごく貴重な1年になりました。

サポート日誌The Movieや抽選会の動画撮影、インターネットラジオの出演など、普段体験できないような事もさせて頂けて本当に良かったです。

解らない事もまだまだあり、質問に対しての返答がすぐにできなかったり、ご迷惑をお掛けしてしまうこともあったかと思いますが、これからもよろしくお願いします。

今年も1年間ありがとうございました

また来年も、サポート日誌を更新していきますので見にきて下さいね。

ではでは、良いお年を・・・



お正月の準備はOK!!

2012年12月26日 樽田の日誌 【チップス】

スワッシュミキシングについて

こんにちは。

今日は、ヘリのスワッシュタイプの3s120°と3s140°(135°)のミキシングの違いを話したいと思います。

この2つのミキシングの違いですが、エルロン舵とピッチ舵は120°も140°もスワッシュサーボは全く同じ動きをします。

違いは、エレベータ舵を動かした時のスワッシュサーボの動きです。

120°の場合、ch3のサーボが1動くのに対してch2とch6のサーボは0.5の比率で動くミキシングになっています。



そうすると、エレベータ舵を激しく動かすとch2・ch6よりもch3のサーボの動く量が倍になるので、ch3のサーボが遅れてピッチへ舵が混ざってしまいます。

それに対して140°は、ch2・ch3・ch6のサーボの動作比率が同じなので、エレベータ舵を激しく動かしてもピッチに舵が混ざらないんです。



ただ、120°タイプは全てのサーボがマストから均一な距離で、さらにサーボ同士の間隔も同じなので、スワッシュの3つのサーボにかかる負荷条件が同じになるんです。

だから、どちらが優れているのかと聞かれてもなかなか難しい話しなんです。

他にもスワッシュタイプの140°や135°が出来た経緯も先輩から聞いたのですが、また機会があればそのお話しをしたいと思います。

2012年12月21日 樽田の日誌 【その他】

今年もあと少し・・・

こんにちは。


もう少しでクリスマスですね。


この時期になると年末までに修理品返送を希望する方が多くなるので、1つでも多くお返し出来るように頑張っています。


今のところ順調に作業も進んでいますので、なんとかこの状況を維持できればと思います。


昨年のこの時期も同じように頑張っていたことを思い出しますねぇ。


話しが変わりますが、ホームページに冬季休業のご案内を掲載しております。


年内の営業は12月28日(金)までとなっています。


あと少し・・・頑張るぞ!!


ちなみに10月31日のサポート日誌でテレメトリーセンサーの重さを紹介しましたが、新たに回転センサー(BEC式ブラシレスモーター用ESC専用)が発売になりましたので紹介しておきます。





このセンサの重量は4gです!!

2012年12月19日 樽田の日誌 【チップス】

送信機用リチウムフェライト電池の3F1500と3F1500SCについて その2

こんにちは。

前回に続き、3F1500と3F1500SCの話しをします。

3F1500は、ホームページやカタログに11XZERO・DSX11用と記載しています。

ですが、対応機種は他にもありまして、XG7やX7R、9Xシリーズなんかにも使用できます

3F1500SCは、PCM12X(DSX12)やPCM10Xに使用できるモデルになっています。

ニッカドやニッケル水素電池からリフェになって変わったことは、充電直後の電圧もありますが、やっぱり重量でしょう!!

軽い事は魅力だと思うのですが、今までのニッケル水素電池とどれだけ重さが違うのか比較してみました。

まず、ニッケル水素電池の8H1500とリチウムフェライト電池の3F1500を量ってみました。







87gの差があります。



次に、ニッケル水素電池の8H2000SCとリチウムフェライト電池の3F1500SCを量ってみました。







こちらは、107gの差があります。



送信機用電池の買い替えをお考えの方には、今ならリフェバッテリーがお勧めです!!

2012年12月14日 樽田の日誌 【チップス】

送信機用リチウムフェライト電池の3F1500と3F1500SCについて

こんにちは。

今日は、最近発売されたリフェ3セルの送信機用バッテリーに関するお話しをしようと思います。

まずは電圧なんですが、JRの送信機用のリフェは3セルで定格9.6Vになります。

今までの送信機用バッテリー(ニッカドやニッケル水素8セル)も定格9.6Vで同じなんですが、充電直後の電圧が違います。

ニッカドやニッケル水素バッテリーの場合、充電直後で11.0〜11.4Vくらいまで上がるのですが、リフェは充電直後でも10〜10.5Vくらいです。

これは、電池の特性の違いからおきる差で、別にリフェの電池が悪いわけではないんです。

ニッカドやニッケル水素の電池を充電すると、一時的に高い電圧が出ますが使うとすぐに下がります。

それに対して、リフェは使用すると充電直後から比較的なだらかに電圧が下がっていきます。

ですので、初めてリフェを使った時に送信機の電圧ゲージが満タンにならないので、『充電したのに電圧が上がりません』と言うお問い合わせが何件かありましたが、使用上問題はありません。(今までの送信機の電圧ゲージは、基本的にニッカド/ニッケル水素バッテリーの特性に合わせています)

ちなみに専用充電器(NEC-J14)の充電電流は500mAです。

3F1500/3F1500SCの容量は1500mAhなので、空っぽの状態から充電しても約4時間で満充電になります。





12X用の3F1500SCと11X用の3F1500です。

それ以外の対応プロポはまた後日・・・



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。