ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 251件〜 255件表示

2013年2月27日 樽田の日誌 【使い方】

スモークポンプのミキシング方法 その3

こんにちは。

今日は、DSX11を使って飛行機のスモークポンプを使う時のミキシングをお話したいと思います。

受信機はRD731を使いスモークポンプの使用するチャンネルはAUX2(7ch)を使用します。

動きとしては、ギアスイッチがポジション0の時はスモークを使わなくて、ギアスイッチがポジション1の時、スロットルスティックのスロー側20%位の位置からセンター位置までは徐々にスモーク量を増やし、センター位置からフルハイまでは一定量のスモークを出すミキシングを考えました。

と、言っても自分で考えてみたんですが答えが出ず、結局先輩に聞きましたが・・・汗

まずはシステムリスト(エンターキー押しながら電源オン)のデバイスセレクトを開きます。

AUX2チャンネルのDEVICEをGEAR SW、OUTをINHに設定します。



そして、ファンクションリスト2/2ページのプログラムミキシング4を開きます。

※11XZERO(DSX11)のファームウェアが古いバージョンだと、プログラムミキシング4以降でないとカーブミキシングが使えません。

画面左上にINHとあるので、ダイヤルを合わせて押すとNORMALかCURVEが選択できるので、CURVEを選択するALL SERVOS HOLD?と出るのでYESでダイヤルを押して下さい。

まず、ミキシング画面の左上のチャンネル設定を#THR→AUX2にするのですが、矢印の左側のTHROを選択し、MASTERでTHROを押すとMASTER-INCLUDEの画面が出てくるので全てOFFにして下さい。



次に、POS0(ポジション0)の時のPOINT-L・POINT-1・POINT-HのOUTの数値を全て-100と設定します。



そして、SW SELを選択してGEARの下に0・1とあるので、1の右横の数字を0から1に変え、他は全て0になるようにします。



ミキシング画面に戻り、SW SELの上にあるPOS0をPOS1に変えて下さい。

次にポイントの設定ですが、ポイントは全部で4つ必要でPOINT-LはINが0でOUTが-100、POINT-1はINが20でOUTが+0、POINT-2はINが50でOUTが+100、POINT-HはINが100でOUTが+100になるように設定します。



設定はこれで終了で、POINT-1からPOINT-2までの間でスモーク量を調整する設定になっています。

長くなりましたが、参考にして頂けたらと思います。

2013年2月22日 樽田の日誌 【その他】

サーボの修理

こんにちは。

僕も、あと少しでJRに入社してから2年が経とうとしています。

最初は商品の名前を覚える事から始まり、サーボの役割とか舵の方向とか基本的な事から教えてもらい、エレベーターのアップとダウンの方向もこんがらがる程の素人でしたが、なんとか電話対応とかも出来るようになってきました。

もちろん送受信機等の修理とかも教えてもらっていましたが・・・。

ここ最近では、サーボの修理も教えてもらっているのですが、慣れないせいか作業時間がすごくかかってしまいます。

今の僕には、サーボの動きを見てモーターやポテンショ等に異常がないか見分けるのも一苦労です・・・汗

サーボの仕様や作業を覚えるのは大変ですが、なんとか頑張っていきたいと思います!!

いつも設定とかの話しが多いので、今日はちょっと番外編と言うか僕の現状について書いてみました。(誰も知りたくはないでしょうが・・・笑)



水に濡れたサーボは、こんな感じにして一晩おいて完全に乾燥させた後、基板等にサビが出ていないかを確かめます!!

2013年2月20日 樽田の日誌 【使い方】

高度計の設定方法

こんにちは。

高度計をお使いの方から、一定の高度を越えたらサウンドを鳴るようにしたいと言われました。

XG11のグライダーモードを使って設定方法を説明していきたいと思います。

まずは、システムリスト(エンターキーを押しながら電源オン)の2/2ページにあるTELEMETRY(テレメトリー)を開いて下さい。

その中のALTITUDE(高度)を選択すると設定画面に移ります。

今回は高度が200mを越えるとサウンドが鳴るように設定してみます。

SOUND1の右横にINHとあるので、そこにダイヤルを合わして押して下さい。

ダイヤルを右に回すと数値が大きくなるので、200mで設定します。

すると、200mの右横に↑のマークが表示されます。



マークは全部で3つあり、【↑】は設定された高度以上・【↓】は設定された高度以下・【〜】は設定された高度範囲となっています。

今回は、設定した高度以上の時にサウンドを鳴らしますので【↑】でOKです。

次に、サウンドを鳴らす時の条件を設定します。

画面下部にSW SEL(スイッチセレクト)とありますので、ダイヤルを合わして押して下さい。

今回は、サーマルモードの時にだけサウンドが鳴るようにしたいとの事なので、THRM(サーマル)の下のマーカーにダイヤルを合わせて押すとONに変わります。



設定はこれで終わりです。

SW SELがちゃんと設定できているかを確認するには、設定画面左上にTEREMETRYとあり、その右横にONかOFFの表示がありますので確認してみて下さい。



フライトモードをサーマルに変えると、OFF表示がON表示に切り替わります!!

2013年2月15日 樽田の日誌 【チップス】

TAGS01のゲインについて

こんにちは。


お問い合わせで、コントロールユニットについているゲインボリュームと送信機のジャイロ感度の関係性について質問されることが結構あります。


これなんですが、コントロールユニットのゲインに対し送信機の方で何%出力するのかを決めています。


まずコントロールユニットのゲインは、最小が50%で最大150%まで上がります。


例えば、コントロールユニットの感度が100%(工場出荷時)の時に送信機のジャイロ感度が50%の場合、トータルゲイン(実際のジャイロ感度)は50%になります。


コントロールユニットの感度を50%(最小)にすると、送信機のジャイロ感度が50%だとトータルゲインは25%になります。


つまり、 コントロールユニットのゲインボリュームの感度 × 送信機のジャイロ感度設定 = トータルゲイン と言う事です。


GTUNE(TAGS01のパラメーター設定アプリケーション)をお使いの方は、パソコンの方で、コントロールユニットのボリュームゲインとトータルゲインが確認できるので是非見て下さい。





TAGS01の特性で感度が低いと舵の入りが鈍くなり飛ばし辛くなると思うので、その辺も、注意しながら設定して頂けたらと思います。


2013年2月13日 樽田の日誌 【その他】

FMクリスタルについて

こんにちは。

今日は、FMクリスタルについてお話ししようと思います。

FMの送受信機用クリスタルには72MHz用と40MHz用があり、その中でも受信機用にはシングルコンバージョン用のものとデュアルコンバージョン用のものがあります。

良くある質問で、受信機がR1000DS(デュアルコンバージョン)の受信機を使用している方から送信機用のクリスタルもデュアルコンバージョン用があるのかを聞かれます。

そもそも、デュアルコンバージョンというのは受信機の受信方式の事なので、送信機用のクリスタルにはデュアルコンバージョン用というのはありません。

なので、FM送信機用クリスタルをそのまま使用してもらって大丈夫なんです。

他にも、受信機が動作しないという修理なんかで受信機に送信機用のクリスタルが入っていたり(その逆の場合もあります)してサーボが動かないこともあります。(実は、僕もたまに間違えて焦ってしまう事があります・・・汗)

クリスタル本体のバンドの左横にTX(送信機用)かRX(受信機用)か表示していますので、サーボの反応がない時は一度確認してみて下さいね。

原則、受信機用のクリスタルはシングルコンバージョン用はグレーのホルダーで、デュアルコンバージョン用は赤で、送信機用のホルダーは黒です。



ただ、古い受信機用のクリスタルには黒いホルダーに入ったものがありますので、気を付けて下さいね。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。