ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 241件〜 245件表示

2013年4月3日 樽田の日誌 【使い方】

スロットルミキシングとリミットアジャスト

こんにちは。

XG11等のヘリモードにはMIX→THRO(スロットルミキシング)と言う機能があります。

どんな機能かと言いますと、各舵(エルロン・エレベータ・ラダー)を操作した時の負荷でローター回転数が低下する事があるんですが、回転数が低下しないように補正するミキシングとなります。

このスロットルミキシングを使っているユーザーの方から質問があり、スロットルがフルハイの状態で舵を操作すると、スロットルのリンケージが突っ張ってしまうとの事でした。

送信機はXG11だったのですが、LIMIT ADJUST(リミットアジャスト)と言う機能を使えば突っ張りを抑える事が出来ます。

まず、スロットルミキシングなんですが、ファンクションリストの2/2ページにMIX→THROとあるので開いて下さい。

そうすると、各舵からスロットルへミキシング量を入力する画面が出てくるので、今回はエルロンへ20%のミキシング量を設定してみます。



実際にはサーボの動きを見ながら、スロットルが上がる方向に入力して下さい。



この設定だけだと、フルスロットルの時にエルロンを操作すると、スロットルサーボがオーバーに動いてしまいます。

ここでリミットアジャストを使用します。

この機能はサーボの左右最大舵角を制限するものなんですが、ミキシング等の影響でサーボの動作角が大きくなり過ぎる事があるので、リミット値を入力して設定値以上にサーボが動かないように出来ます。

この機能もファンクションリストにあり、1/2ページのLIMIT ADJUSTを開いてみて下さい。

各チャンネル毎に設定が出来るのですが、今回はスロットルのハイ側に制限をかけたいので、THROのH○○%の所をトラベルアジャストで設定した数値と同じ値に設定して下さい。



そうする事で、スロットルのハイ側はトラベルアジャストで設定した数値の所までしかサーボが動かないように制限をかけた事になります。

これで、リンケージが突っ張ることはありません!!

文章は長くなってしまいましたが、参考にして頂けると嬉しいです。

2013年3月29日 樽田の日誌 【使い方】

スワッシュミキシングについて

こんにちは。

CCPM(3S120°)のヘリを設定中の方から、『エルロンを動かすと逆舵になるのですが、どうすれば良いですか?』と質問がありました。

ユーザーの方は、今までスワッシュタイプが1Servo NORMの機体を飛ばされていたみたいです。

なので、送信機のリバーススイッチでエルロン(CH2)にリバースをかけていたみたいですが、CH2のサーボの動きが逆になるだけで舵の動きを合わす事が出来ません

このような場合、スワッシュミキシングと言う機能を使って舵の方向を変えます

ユーザーの方の送信機はXG8でしたので、XG8を使って説明していきます。

まず、FUNCTION LIST(ファンクションリスト)の2/3ページにあるSWASH MIX(スワッシュミキシング)を開きます。

そうすると画面左上に3s 120°と出て、その下にはAILE・ELEV・PITとあり、デフォルトでは其々が+60%になっています。



数値を上げ下げする事で舵の動作量を設定し、+や-の符号で動作方向を変える事が出来ます。

今回の話しは、動作方向を変えると言う事でしたので、AILEの+60%を-60%に変える事で解決しました。



参考にして頂けると嬉しいです。

2013年3月27日 樽田の日誌 【使い方】

ハイピッチをスライドレバーで調整する方法

こんにちは。

今日は、XG11を使ってヘリの設定に関するお話しをしようと思います。

お問い合わせでも度々あるんですが、PITCH CURVE(ピッチカーブ)の設定画面にHiPIT:INHと言う表示があり、どんな機能か教えて下さいと言うことです。

HiPITはハイピッチトリムと言うもので、送信機の背面のレバー(AUX3レバーかHiPITレバー)を使用してピッチカーブのハイポイントをピッチカーブの画面を出さなくても調整出来る機能になります。

設定はFUNCTION LIST(ファンクションリスト)のPIT CURVE(ピッチカーブ)を開くと、画面左上にNORM(現在のフライトモード位置)の表示があり、その下にHiPIT:INHとあるので、INHにダイヤルを合わして押すとACTに変ります。



ACTの下には、INPUT(ピッチ量を調整するレバー)が表示され、その下にはRETE(ピッチの動作量)が設定出来るようになっています。

送信機背面を後ろから見て左側がHPITレバー右側がAUX3レバーとなりますので操作しやすい方を設定して下さい。



XG8なんかでも、ピッチカーブの画面で同じように設定する事ができて、ピッチカーブの画面で動きを見ることも出来ますので、気になる方は一度試してみて下さいね。

2013年3月22日 樽田の日誌 【使い方】

電動ヘリのモーターホールド

こんにちは。

スロースタート機能が入っているアンプを使った電動ヘリは、スロットルホールドの機能を使う事でモーターが動き出すようにしますが、それだとオートローテーションをする時に困るので、他のスイッチを使ってモーターをホールドさせる事は出来ませんか?と言う質問がありました。

プログラムミキシングを使えば可能なので、XG11を使って説明していきたいと思います。

まずは、ファンクションリストの1/2ページのPROGRAM MIX1を開けて下さい。

画面左上にINHと表示されるので、INHにダイヤルを合わせて押すとNORMALかCURVEが選択できるので、NORMALを押して下さい。

次に、ALL SERVOS HOLDと出ますのでYESを押します。

すると設定画面に移るんですが、チャンネル設定はTHR+→THROのままでOKで、HとLの数値を其々-100%にして下さい。

そして、SW SELでモーターをホールドさせるスイッチを選びますが、今回はAUX2スイッチのポジション2の所でモーターを止める設定にしたいと思うのでAUX2の下の0・1・2の2だけをONにします。



次に、OFFSETの数値を-200で設定して下さい。

 

この設定では、AUX2スイッチをポジション2にした時、モーターをホールドさせることができ、ホールドを解除するとスロースタートも働きます。

次に、ファンクションリストの1/2ページのTHRO HOLDを開け、ALL SERVOS HOLDが出たらYESを押して下さい。

画面左上のINHをダイヤルで押しACTに変えて下さい。

そして、THRO:-5%の数値はスロースタートが働かない程度の数値を入力して頂いて終了です。

 

この設定でしたら、ホールドを入れてから解除するようなことがあっても、スロースタートが働かないので、オートローテーションをやり直す事も出来ます。

参考にして頂けると嬉しいです。

2013年3月19日 樽田の日誌 【トラブル】

スロットルカットについて

こんにちは。

XG7のアクロモードを使っている方からの質問で、スロットルカットを設定したのですが操作してもカットが働かないと言う事でした。

設定に関しては、FUNCTION LISTにあるTHRO CUT(スロットルカット)を開けて頂き、INHのところでダイヤルを合わせて押せば、スロットルカット位置と操作スイッチの設定が出来るようになります。

スロットルカット位置は機体を見ながら合わして頂ければOKです。

あとは、SWの項目をR-LEVERかL-LEVERのどちらかのレバーを選択すればOKです。



ただ、送信機のフライトモードSW(送信機の右肩)ですとか、ラダーD/R SW(送信機の左肩)で操作しようとしている方が多くて、カットが働かないと思ってしまう方も結構いらっしゃいます。

R-LEVERと言うのは、アクロモードで言えばAUX2 LEVERの事で、L-LEVERはFLAP LEVERの事になり、レバーを上に押している間スロットルカットが働きます

結構間違いやすい所なので気を付けて下さいね。



左右のデジタルトリムのどちらかを使います!!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。