ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 211件〜 215件表示

2013年7月24日 樽田の日誌 【トラブル】

TAGS miniについて

TAGS miniについて

こんにちは。

今日は新製品のTAGS miniについてお話ししようと思います。

『TAGS miniが動作しません』と言うお問い合わせがありました。

症状なんですが、バインドは出来るのに、その後スイッチを入れ直すとサーボが動かないというものです。

バインドプラグの抜き忘れではないかと思ったのですが、そうではなかったみたいです。

そのジャイロを、サービス課の方へ送って頂いて分かった事がありました。

このジャイロの差込口にはDカットが施されている(受信機なんかも同じです)のですが、コネクタが反対に差し込まれている形跡がありました。

コネクタを一度でも無理に差し込んでしまうと、癖がついてしまいます。

癖がついてしまうと電源コネクタが簡単に入ってしまうので、逆に差し込んでも気付かない場合が考えられます。

電源コネクタを逆に差し込んだままでもバインドモードに入りますし、一見問題がなさそうに見えるのですが、サーボは動かないんです。

結局、送って頂いたジャイロは問題なく動作していたので、電源コネクタの逆接が原因だったんだと思います。

もし、同じような事が起こったという方は、一度コネクタの向きを確認してみて下さい。

少しでも参考になればと思います・・・



写真のように、茶色の−(マイナス)がジャイロの正面側に来るように接続して下さいね!!

2013年7月19日 樽田の日誌 【使い方】

TLS1-PWR(パワーセンサ)の使い方

こんにちは。

前回、テレメトリーセンサの話しをさせて頂いたので、今回もテレメトリーセンサのTLS1-PWR(パワーセンサ)についてお話ししようと思います。

まず、このセンサはリポ4セルまでのバッテリーまで計測出来る仕様になっています。

何が計測出来るかと言いますと、電圧・電流(ピーク電流)・電力・容量が計測出来ます。(送信機によっては、計測できないものもあります)

前回と同じXG8を使って、設定方法を説明していきます。

送信機の設定方法なんですが、システムリスト(エンターキー押しながら電源オン)の2/2ページにあるTEREMETRY(テレメトリー)を開きます。

その中から、F-PACKを選択して下さい。



そうすると設定画面に移るのですが、最初にVOLT-ALARMとありINHとなっています。



これは、電圧低下のアラームを設定するところで、アラームを鳴らしたい電圧を設定して下さい。

次にCAPACITYですが、バッテリー公称容量値を設定するところです。

簡単に言うと、バッテリーの容量を入力すればOKです。

そして最後のCAPA-ALARMなんですが、最初はINHとなっています。

これは、バッテリー公称容量値の残量を設定するようになってまして0〜100%の範囲で設定できます。

例えばバッテリーがリポ4セル3000mAhの物で、CAPA-ALARMを20%と設定すれば、2400mAhの電流が流れるとアラームが鳴り出します。



設定は以上です。

ちなみに、送信機のテレメトリー画面で表示させるとこんな感じになります。

 

2013年7月17日 樽田の日誌 【使い方】

TLS3-ROT(BEC付ブラシレスモータ用ESC向け回転センサ)について

こんにちは。

今日は、TLS3-ROTの設定についてXG8(Ver.0001-0012以降)を使ってお話しします。

最初にですが、この回転センサはBEC付ブラシレスモータ用ESC向けとなっています。

一般的に言うOPTと呼ばれる、受信機用電源が別電源のESCには使用できません。

このセンサの接続は、モーターの動力線のどれか1本に接続するだけで結構簡単なんです。

送信機の設定方法なんですが、システムリスト(エンターキー押しながら電源オン)の2/2ページにあるTEREMETRY(テレメトリー)を開きます。



その中から、RPMを選択して下さい。

そうすると回転計の設定画面になるのですが、まず最初に回転系の種類を選択します。

回転計はマグネット式と光学式と今回お話ししているモーターパルス式の3種類あります。



まずは、TYPEをMOTORにします。

そして、モーターのポール数を入力するのですが、これは機体の説明書かモーターそのものを見て設定して下さい。

今回は、FORZA450をベースにMAGNET POLEを6とします。

GEAR RATIO(ギヤ比)も、機体の説明書を確認して設定して下さい。

FORZA450は9.07ですので、それを入力します。

基本設定は以上で終わりです。



その後に、F.MODO DELAYとあります。

フライトモードを切り替えた時、場合によっては負荷が軽減され一時的に回転数が上がってしまいます。

その回転数をキャンセルする為に、フライトモードを切り替えてから数秒遅らして検知させるのがこの機能になるんです。

そしてINITIAL DELAYです。

最近のESCは、起動時に軽やかなビープ音が流れたりします。

そのビープ音を流す為のパルスを、モーターが回転していると検知してしまう事があります。

なので、電源を入れてからセンサの検出が開始されるまでの遅延設定を、このINITIAL DELAYで設定出来ます。

参考にして頂けたらと思います。

2013年7月12日 樽田の日誌 【その他】

TAGS01に使うシグナルハーネス(4CH)について

こんにちは。

少し前に発売されたシグナルハーネス(4CH)なんですが、お問い合わせで50サイズや90サイズのヘリに使えるかを質問されることがあります。

ホームページ内の製品情報を見て頂ければ、FORZA450専用となっているのが分かるのですが、なぜ専用なのか簡単に説明しようと思います。

このシグナルハーネスは、受信機とジャイロ間に4系統の信号線だけを接続するハーネスになります。

例えばエルロン・エレベータ・ラダー・ピッチをシグナルハーネスで接続して、GAIN1をリードハーネスBで接続するとします。

この配線で使用する場合、電源ラインがハーネス1本だけになってしまうので、大電流が流せなくなります。

なので、電流をそれほど流さない小型のFORZA450専用となる訳です。

参考程度に知っておいて頂けると嬉しいです。

2013年7月10日 樽田の日誌 【その他】

TAGS mini発売

こんにちは。

遂に、皆さんお待ちかね!?の三軸ジャイロ『TAGS mini』が明日の7月11日から出荷開始されます。

それに合わせて、TAGS mini対応のGTUNEや取扱説明書等もダウンロード出来るようになりました。

すでに、お問い合わせでの質問等も頂いておりますが、質問の内容等は追って紹介していこうと思います。

このジャイロは受信機一体型で、リモートアンテナを1つ接続するタイプになります。

なので、受信距離はパークフライト用と同じくらい(約300m)なんです。

FORZA450のような小型機に搭載して頂くようになっていますので、是非使って頂ければと思います。

ユーザー様からの質問にしっかり対応出来るか少し不安ですが、頑張りたいと思います!!



写真で分かると思いますが、かなり小型になってます!!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。