ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 21件〜 25件表示

2015年12月16日 山野の日誌 【使い方】

TAGSminiとRA02TLを接続した時のバインド方法



こんにちは、サービス課の山野です。

以前、お客様から「XG14を使用してTAGSminiとRA02TLを接続した時のバインド方法」についてご質問を頂きましたので今回の日誌はその説明をさせて頂きます。

まず、TAGSminiの「SENS BIN」の端子にバインドプラグを接続します。

次にTAGSminiの「BATT」の端子に電源を繋ぎます。



するとTAGSminiのランプが全点灯し、RA02TLのランプが点滅します。

これでTAGSminiとRA02TLの準備は完了です。

次に送信機の設定に移ります。

XG14のシステムリストに入り、「BIND&RANGE」に入ります。



画面左上にある枠に囲まれた「BIND」と書いてあるところにカーソルを合わせてください。



送信機と受信機の距離を約50センチ離し、送信機のダイヤルを押します。

すると送信機画面には「Binding…」と出ます。



バインドが成功しますと送信機画面には「SUCCESS!PLEASE CHECK FAIL SAFE.」と出まして、RA02TLのランプが点滅から点灯に変ります。



これでバインドは完了しました。

お問い合わせで、TAGSminiとRA02TLの組み合わせで700クラスの大型機に搭載する事が出来ますか?と聞かれるのですが、リモートアンテナはフルレンジですので問題ありません。

2015年12月9日 山野の日誌 【使い方】

28Xでトリムをフライトモード共通にする設定

こんにちは、サービス課の山野です。

以前、お客様から「28Xの飛行機モードでトリムを入れると、フライトモードごとにトリムの数値が変化するので、全てのフライトモードでトリムの数値を共通したい」と言うご質問を受けました。

今回の日誌はフライトモード共通でトリム設定する方法をご説明させて頂きます。

まず、「システム」から「トリムシステム」を選択します。



トリムシステム画面でサブメニューキーを押すと「フライトモードグループの設定」が出てきますので押して下さい。



フライトモードの右側の「グループ」と書いてあるところが上から順に1、2、3となっています。



これは3つのグループに割り当てがされているのでトリム設定がフライトモード毎に変化する様になっています。

グループは最大15グループまで作れますが今回は全てのフライトモードにトリムを共通させると言う事なので各フライトモードのグループを全て同じ数字にします。

例えば、スロットルトリムの各フライトモードのグループを全て1にします。



するとトリムを入力してフライトモードを切り替えてもスロットルトリムの量は変りません。



スロットルトリム以外のトリムを全てのフライトモードに共通で設定する場合も設定方法は同じなので、全てのフライトモードに共通させたいトリムを選択し、グループを統一して下さい。



追記:12月10日にプログラムのアップデートが行われるのですが、飛行機モード時のトリムグループは全て1となります。

従来の機種の『FMOD TRIM:COM』と同じ動作になります。

2015年12月2日 樽田の日誌 【使い方】

28Xのオートランディング設定

こんにちは、サービス課の樽田です。

今日は28Xを飛行機で使用した時のオートランディング設定を紹介します。

お客様からのお問い合わせで、Fスイッチがランドのポジションの時にスロットルスティックが10%以下でオートランディングとなる設定にしたいと言う話しがありました。

通常、フラップシステム内にスイッチ設定があり、指定したスイッチでフラップを動かす事になるのですが、スティックを下げた時でないとフラップが動かないようにするには追加で条件を入れないといけません。

そこで使用する機能はアナログポジションSW(システム)になります。

設定項目を開き、APS00のINHをタッチしてACTを選択します。



入力をタッチし、デバイスでスロットルスティック(S1)を選択します。



次に画面右上のグラフの上にある表示を左からON・OFF・OFFにして、グラフ下の左端のINHを90に変更します。



この設定が出来たらフラップシステムを開き、スイッチ設定をします。



ランドのスイッチ設定を開き、画面上のアナログポジションを開きAPS-000のONにチェックを入れます。



そして、ロジックをANDに変更して頂ければ設定は終わりになります。



もし、ミドルとランドで2段階の設定をされている方は、ミドルのスイッチ設定でもランドと同様にアナログポジションの設定を追加し、ロジックをANDにしたらOKです。

今回のお話しは終わりです。

2015年11月24日 山野の日誌 【その他】

F3Cチャンピオンシップ2015に行ってきました。

F3Cチャンピオンシップ2015に行ってきました

こんにちは、サービス課の山野です。

11月22日(日)に三重県津市にあるスカイモデラーズクラブ飛行場でJRヘリコプター大会F3Cチャンピオンシップ2015が開催されました。

スタッフとして私も参加させて頂きました。

大会当日の天気は曇りでしたが、風がほとんど無く、飛ばしやすい状態でした。



今大会のJRブースです。



機体はFORZA700SPEEDや、スーパーグレイシーの展示、プロポはC.O.L.Tを展示しました。

展示している機体の真中にあるスーパーグレイシーは今回ジャッジとしてお越しいただいたENERGY POWER RCの磯さんの機体です。

沢山の方に展示している機体とプロポを見ていただきました。

デモフライトは競技終了後に行われ、FORZA700×3台を伊藤さん、磯さん、国井さんが同時に飛ばしたり、



矢田篤幹選手が3Dフライトをしました。



そして今大会の優勝者川口直也選手です。



おめでとうございます。

最後まで天気は曇っていましたが、雨も降らず無事に大会が終了しました。

今年のJR大会はこれですべて終了です。

今年のJR大会も多くの方々に参加していただいて、とても盛り上がりました。

ありがとうございました。

2015年11月18日 樽田の日誌 【トラブル】

キルスイッチをサイドレバーで操作する方法



こんにちは、アフターサービス課の山野です。

以前、お客様からの問い合わせで「XG11MVの飛行機モードでキルスイッチをGEARチャンネルに挿し、AUX3レバーの一番下まで下げた時にON、レバーを上げればすぐにOFFになるように設定したい」と言うお話がありました。

※お客様はノーマルモード(GEARチャンネルのトラベルアジャストは0と+100)で設定されていました。

今回の日誌はその設定方法について書かせて頂きます。

まず、システムリスト1/2ページのデバイスセレクトに入ります。

デバイスセレクト画面右半分のGEARチャンネルのDEVICEを「AUX3 LV」に変更し、OUTを「INH」にして下さい。



次にファンクションリストに戻り、プログラムミキシング(PROG.MIX1〜6で使用していない所)に入り、画面内のINHをダイヤルで押しCURVEを選択します。



そうするとALL SERVOS HOLD?と表示されますので「NO」で入ってください。



※ALL SERVOS HOLD?を「NO」で入ると、全てのサーボがミキシング中でも動くようになりますのでご注意下さい。

画面左上のチャンネル設定はGEAR→GEARにミキシングを掛けて下さい。



そして、画面右側のグラフの下に書いてある、「IN」の部分が「10」になるまでAUX3レバーを手前(下)に引いて下さい。



そうすると画面左下に「ADD」と表示が出ますので、Fキー(ファンクションキー)を押してポイントを作ってください。



グラフの左側にある、P-LのOUTを-100、P-1のOUTを+100、P-2のOUTを+100、P-HのOUTを+100と入力して下さい。



これで、左サイドレバーを一番下まで下げるとイグニッションがONになり、それ以上レバーを上げるとイグニッションがOFFになります。

ALL SERVOS HOLDを「NO」で入っているので、この状態で確認もできますよ。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。