ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 161件〜 165件表示

2014年1月31日 樽田の日誌 【使い方】

XG14(アクロモード)でノーズギアステアリングの設定 その2

こんにちは。

前回の日誌で、ノーズギアステアリングをラダースティックと連動させる設定を紹介しました。

今日は、ノーズギアステアリングのみをトリム調整する設定方法を紹介したいと思います。

前回の日誌のミキシングに追加で入れて下さい。

使用するトリムはAUXトリム(AUX/LTRM)です。



まずは、ファンクションリストの2/3ページのP.MIX2を開きます。

そうすると、ALL SERVOS HOLD?と出るのでクリアキー(YES)を押して下さい。



チャンネル設定をLTRM→AUX6にして、POS0の+と-を其々+30%に設定します。



そして、SW SELの2/3ページを開きGEAR SWの1と2を■にします。



これでノーズギアが出ている時だけ、ノーズギアステアリングのトリム調整をLTRMで出来ます。

お話しは以上です。

参考にして頂けると嬉しいです。

2014年1月29日 樽田の日誌 【使い方】

XG14(アクロモード)でノーズギアステアリングの設定 その1

こんにちは。

先週は、インフルエンザで一週間ダウンして、日誌をお休みさして頂きました・・・汗

流行っているみたいなので、皆様もお気をつけて下さいね。

今日は、XG14とRG1131Bを使って、ノーズギアステアリングをラダースティックに連動させる設定を紹介したいと思います。

ノーズギアはGEARスイッチのポジション0(奥側)で出している状態、ポジション1、2(真ん中・手前)で引き込んだ状態とします。

そして、ノーズギアステアリングはAUX6チャンネルを使った設定を話したいと思います。

まずは、送信機のシステムリスト(エンターキー押しながら電源オン)の2/3ページにDEVICE SELとあるので開きます。

その中の3/3ページを開き、AUX6チャンネルのデバイスは何でも良いですが、初期設定時はMIX SWなのでそのままで、出力をINHにします。



次に、ファンクションリストの2/3ページのPROG.MIX1を開くとALL SERVOS HOLDと出ますので、クリアキー(YES)を押して下さい。

チャンネル設定をRUDD→AUX6にして、POS0のLとRを其々+100と設定します。



そして、SW SELの2/3ページを開きGEAR SWの1と2を■にします。



この設定で、ノーズギアが出ている時だけ、ノーズギアステアリングがラダースティックに連動するようになります。

話しが長くなりそうなので、次回にノーズギアステアリングのみをトリム調整する設定を紹介しようと思います!!

2014年1月17日 樽田の日誌 【チップス】

三軸ジャイロのキャリブレーション

こんにちは。

TAGS01やTAGS miniの三軸ジャイロを、送信機のTRIPLE AXISモード(7chモード)で使用されている方に、紹介したい機能があります!!

実は以前から使える機能だったんですが・・・汗

送信機はXG11MVを使って、キャリブレーションについてお話ししていきますね。

まずは送信機のジャイロ設定を7chモード(ラダー・エルロン・エレベータ感度を個別に調整)にします。

やり方は、システムリスト(エンターキー押しながら電源オン)の1/2ページにあるDEVICE SELで、[CH]のGEAR・AUX2・AUX3の[OUT]を全てGYROに設定します。



そして、ファンクションリスト1/2ページにあるGYRO SENS(ジャイロ感度)の画面を開くと、ラダー・エルロン・エレベータのジャイロ感度が設定出来るようになっています。

画面左下にCALIBRATIONとあるので、開いてみて下さい。



開いた画面を見ると、ELEV.CAL・AILE.CAL・PIT.CALが表示されます。

例えば、エレベータのキャリブレーションを行う場合、ELEV.CALをダイヤルでクリックするとSWASH:AILE 0%、PIT. 0%となります。



キャリブレーション機能の無い送信機だと、SWASH MIXと言う機能を開き、AILEとPITのレートを0%にしないといけません。



エルロンのキャリブレーションの場合は、ELEVとPITを0%にする必要があり少し手間がかかりますが、キャリブレーション機能が入っていればダイヤルをクリックするだけで良いので簡単に出来ます!!

こんな方法もあるので、是非活用してみて下さい!!

2014年1月15日 樽田の日誌 【使い方】

TAGS miniアダプタ

こんにちは。

昨年末からTAGS miniをXBus接続する、TAGS miniアダプタが発売になりました。

このTAGS miniアダプタを使う事でどうなるかと言いますと、TAGS miniがフルレンジになります!!

要するに、受信距離が伸びるので90クラスの大きなヘリ等にも搭載出来ると言う訳です。

なぜ、大きなヘリにも搭載出来るかと言うと、XBus対応のRG731BXと接続し、その受信機で受信を行うからです!!

そうすると、元々TAGS miniに付いていたRA01Lは必要なくなりますので、外して頂いてOKです。

まずはTAGS miniをGTUNEと接続し、オプション設定のSETTING3の受信機選択をXBUS MODE.Aにして書き込みを押して下さい。



そして、システムリセットの方で機体選択をTAGS01(TAGS miniの基本パラメータは450クラス用なので、大きな機体には向きません)にしてから、リセットして下さい。



次にアダプタの接続は、TAGS miniアダプタのコネクタ(白)を受信機のXBusポート、コネクタ(黒)はTAGS miniのSENS・BINDポートへ接続します。



最後に送信機の設定です。(XG11MVを使用します)

システムリスト(エンターキー押しながら電源オン)内のX.BUSの項目に入り、BUS TYPE:MODE Aと設定すれば完了です。

2014年1月10日 樽田の日誌 【チップス】

充電器のNEC-501C

こんにちは。

今回お話しするNEC-501Cなんですが、送信機用ニッケル水素電池と受信機用ニッケル水素電池の専用充電器となります。

この充電器を使用するにあたり、送信機用バッテリーの充電は送信機の充電ジャックに差し込むだけなので大丈夫なんですが、受信機用バッテリーの充電についてのお問い合わせが何件かありました。

内容は、受信機用バッテリーを差し込んでも充電ランプが点灯しないと言う事です。

実は、この充電器の受信機用コネクタは2本出ています!!



3本の線が出ている黒いコネクタと、1本の線が出ている白いコネクタがあり、白いコネクタの方は温度センサー用なんです。

そして、受信機用バッテリーの充電時には両方接続して頂かないと充電がスタートしません!!

JRから出ている受信機用ニッケル水素バッテリー(4H1500や4H2000)にはコネクタが2本あり、その1つが温度センサー用となっているので、2つのコネクタを接続した時点で充電がスタートします。



充電出来ない方は、温度センサーのコネクタの接続を確認してみて下さい。

あと、JRのニッカド電池の4N1100等は充電出来ないので、参考にして頂けると嬉しいです。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。