ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 146件〜 150件表示

2014年3月25日 樽田の日誌 【使い方】

タイマーの設定

こんにちは。

今日はタイマーの設定についてお話ししようと思います。

以前、スロットルスティックを使ってタイマーを動作させる設定の話しをした事があります。

今からお話しするのは、スティックやスイッチを使わずに押しボタン(キースイッチ)でタイマーのON・OFFをしてしまうと言う事です。

XG11(XG11MV)の場合、ファンクションリスト2/2ページのTIMERを開き、5分間のダウンタイマーを設定してみます。

そして、タイマーの操作スイッチの選択なんですが、START SW・STOP SWは何も設定しなくてOKです。



初期画面を開くと、画面左下にTIMと言う文字が出ますので、Fキー(ファンクションキー)を押せばタイマーがスタートし、もう一度押すとストップします。



次に、XG14で使用する場合なんですが、ファンクションリストの3/3ページのTIMERを開き、5分間のダウンタイマーを設定してみます。



タイマーの操作スイッチの選択なんですが、こちらも何も設定しなくてOKです。

初期画面を開くと、画面右側にタイマー表示が出ますのでダイヤルを合わせてみて下さい。

そうすると、画面左下にTの文字が出てきますので、Fキー(ファンクションキー)を押すとタイマーがスタートし、もう一度押すとストップします。



XG11(XG11MV)もXG14もですが、予めタイマーの操作スイッチを設定して頂くと、ファンクションキーでも、任意に設定したスイッチでもタイマーを動かすことが出来ます。

お役に立てれば嬉しいです。

2014年3月20日 樽田の日誌 【使い方】

複葉機でエアブレーキの設定 その2

こんにちは。

今日は、前回お話しした複葉機でエアブレーキの設定 その1の続きで、エアブレーキの設定のお話し(下翼を下げて、上翼を上げる設定)をします。

エアブレーキはFLAP SW(フラップスイッチ)で操作し、FLAP SWがPOS0(上側)とPOS1(真ん中)の時そのままで、POS2(下側)でエアブレーキがかかるようにしたいと思います。

まず、ファンクションリストの1/2ページにあるFLAP SYSTEMを開き、FLAPのLANDに数値を入力して下翼を下げる角度を調整します。



この設定だけでは、下翼しか動かないので、プログラムミキシングで上翼のサーボも跳ね上がるようにします。

ファンクションリストの2/2ページにあるPROGRAM MIX2を開き、ALL SERVOS HOLD?の表示が出たらYES(クリアキー)を押して下さい。

チャンネル設定をFLAP→FPRNにするのですが、→の左側のTHROを選択しMASTERでFLAPを押すとMASTER-INCLUDEの画面が出てくるのでTRIMはOFF、FLAP SYSはONにして下さい。



次に、SW SELを開きFLAP(スイッチ)の設定で0.1.2とあるので2の右横が1になるように設定して下さい。



そして、ミキシングレートの設定でPOS1のD:○%の数値を−(マイナス)側で入力して頂きたいのですが、機体を見ながらサーボの上げ角を設定して下さい。



今回のお話しはこれで終わりです。

2014年3月19日 樽田の日誌 【使い方】

複葉機でエアブレーキの設定 その1

こんにちは。

以前にあった質問なんですが、複葉機で4エルロンの設定とエアブレーキの設定を教えて下さいと言うお問い合わせがありました。

その設定方法を、XG11MVとRG1131Bを使用してお話ししようと思います。

最初に、システムリスト(エンターキー押しながら電源オン)の1/2ページのWING TYPEを開きます。

そして、画面左の方にDUALとあるので、その右横のAILEのMATEをINHからGEARに変更し、FLAPのMATEをINHからAUX2にします。



これで受信機のAILEが右上のエルロン・GEARが左上のエルロン・AUX1が右下エルロン・AUX2が左下のエルロンと言う差し込みになります。

これだけだと、2エルロン2フラップの動作になってしまうので、プログラムミキシングを使い4つのサーボでエルロンの動作をするようにしてみます。

ファンクションリストの2/2ページにあるPROGRAM MIX1を開くと、ALL SERVOS HOLD?の表示が出るので、YES(クリアキー)を押して下さい。



チャンネル設定をAIL+→FLAIにするのですが、→の左側のTHROを選択しMASTERでAILEを押すとMASTER-INCLUDEの画面が出てくるのでTRIMもD/R&EXPもONにして下さい。



そしてPOS0がL:+100%・R:+100%となるように設定します。



これで、4エルロンの動きが出来るようになります。(SW SELとOFFSETは触りません!!)

少し話が長くなりそうなので、次回エアブレーキの設定のお話しをしようと思います。

2014年3月14日 樽田の日誌 【その他】

TAGS MINIのゲイン調整チャンネル

こんにちは。

今日は、TAGS MINIのゲイン調整チャンネルに関係するお話しをしようと思います。

TAGS MINIは、もともとFORZA450(450クラス)のパラメータ設定となっています。

なので、大きな機体に搭載する場合、TAGS MINIの内部パラメータをTAGS01にリセットする必要があります。



その時、注意して頂きたい事があります!!

その設定場所は、タイトルにもあるゲイン調整チャンネルです。

オプション設定のSETTING2を開くと、ゲイン調整チャンネルの設定項目が出てきます。

ゲイン調整CHを見ると、AILE・ELEV・RUDDの設定が全てINHになっています。



TAGS01のパラメータは、完全にノーマルモードとスタントモードを分けて設定しているので、チャンネルの割り振りをしないとスタントモードに入れません。

なので、ノーマルモードとスタントモードを切り替わるようにチャンネル設定しないといけないんです。

もし、TAGS01の5chモード(1つのジャイロ感度で3軸の感度を切り替える)で設定する場合、ゲイン調整CHを全てGEARに変更します。



そして、画面右上の書き込みをクリックすると「TAGSにこのパラメータを書き込みますか?」と出るので、「はい」をクリックして下さい。



これで、OKです。

もしジャイロ感度をAILE・ELEV・RUDDで別々に調整する場合、以前サポート日誌で紹介したものがあるのでそちらもご覧下さい。

TAGS MINIの7chモード

2014年3月12日 樽田の日誌 【その他】

アップグレードをする前に・・・

こんにちは。

2014年3月5日の日誌で少しお話ししたアップグレードキャンペーンですが、弊社へ送って頂く前にユーザー様の方でやって頂きたい作業があります。

それは、データのバックアップ作業です。

今回のキャンペーンでは、作業の効率化を計る為、データのバックアップをユーザー様にお願いしております。

ですが、送信機内のデータをSDカードに保存する方法が良く分からない方もいらっしゃるのではないかと思います。

そこでなんですが、以前に11X ZEROを使用してモデルデータのコピー方法を紹介した事があるので、是非そちらを見て頂きたいと思います!!(下記にリンクを貼りますので一度見て下さい)

SDカードの取扱い その1(コピー編)

SDカードの取扱い その3(読み込み編)

使用するSDカードですが、JRからもSDカードを出していますので是非お使い下さい!!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。