ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 136件〜 140件表示

2014年4月30日 樽田の日誌 【チップス】

INHやACTの意味

こんにちは。

今日は設定の話しとかではないのですが、よく目にするあの言葉の話しをしようと思います。

まず、タイトルにも出ていますがINHと言う言葉です。

この言葉は元々inhibit(インヒビット)と言う言葉で、その省略形がINHになります。

この、inhibitには「禁止する」や「抑制する」と言う意味があります。(プロポ設定では禁止で使用しています。)

JRの送信機でINHをよく目にする場所と言えば、やはりデバイスセレクトだと思うのですが、例えばGEARチャンネルの出力をINHにすれば、GEARチャンネルのデバイス(操作スイッチ)が禁止されます。

あとACTと言う言葉がありますが、これも元々はactive(アクティブ)と言う言葉で、省略形としてACTを使用しています。

activeには作動すると言う意味があり、inhibitとは逆の意味で使用しています。

作動させたいチャンネルの出力にはACTを設定するようにして下さい。

チャンネルを作動させる設定にACT以外のGYROやSYSTEM等があるのですが、今回説明は省かせて頂きます。

INHについてのお問い合わせがあったので、今回お話ししてみました。

既にご存知の方も多いかと思いますが、参考にして頂けると嬉しいです。

2014年4月25日 樽田の日誌 【使い方】

デルタミキシングについて

こんにちは。

今日は、飛行機モードのウィングタイプでデルタを使用した時の話しをしようと思います。

送信機はXG8を使います。

このデルタ設定を入れると、サーボはエレボン動作するようになります。

受信機への差し込みは、AILEチャネルとELEVチャンネルを使用します。

少し前にお問い合わせがありまして、デルタ設定をしてリバーススイッチで動作方向の確認をしていると、エルロンかエレベーターのどちらかの舵の動きしか合わないと言う事がありました。

デルタ(エレボン)のサーボの動きは、エルロン舵は同方向、エレベーター舵は互い違いに動きます。

ファンクションリストのモニターで確認して頂きましたらお解かり頂けるかと思いますが、エルロンチャンネルとエレベーターチャンネルのリバーススイッチがどちらもノーマルであれば、エルロンスティックを動かすと2つのチャンネルは同方向に動き、エレベータースティックに対しては互い違いに動きます。

リバーススイッチでエルロンの動作方向を合わせた後、エレベーターの動きが逆舵になってしまった場合、受信機のAILEチャンネルとELEVチャンネルのサーボのコネクタを差し替えてみて下さい。

AILEチャンネルとELEVチャンネルのサーボを入れ替えてもエルロンスティックに対しては変化しない(同方向で動いているので)のですが、エレベータースティックに対してはサーボが互い違いに動いているので逆舵が直ると言う事になります。



エルロンスティックをきった時



エレベータースティックをきった時

Vテールミキシングを使用した時も同じような事が起こる場合があります。

以前に、アップした事があるのでそちらもご覧下さい。

Vテールミキシングについて

2014年4月23日 樽田の日誌 【チップス】

サーボのギア交換

こんにちは。

今日のお話しは、サーボのギアを交換する際に気を付けて頂きたい事を紹介したいと思います。

サーボの修理をしていても、ちょくちょく目にすることがあります。

どんな事かと言いますと、お客様自身でギア交換されたことがあるサーボのケース内(上ケースの中)に欠けたギアの破片が残ったままの物があると言う事です。



このギア破片を残したままにしてしまうと、破片がギアに挟まり動作不良の原因になってしまったりします。

ですので、ギア交換される際は必ずギアの破片をピンセット等で除去するようにして頂きたいのです。



僕もサーボの修理を始めた頃は、先輩にしっかり見るように教えられました。

実際にギア交換される際は、皆さんも注意しながら作業して下さいね。

2014年4月18日 樽田の日誌 【チップス】

RG031BXのリモートアンテナについて

こんにちは。

最近の話しなんですが、RG031BXに付いているリモートアンテナの件で質問がありました。

小型機で使用する場合、リモートアンテナを減らして使用しても良いですか?と言う内容でした。

結論としては、小型機であってもリモートアンテナは全て取り付けた状態じゃないといけないんです。

なぜなら、RG031BX は3つのリモートアンテナを含めて1つの受信機となるので、どれか1つでも取り外してしまうと、システムが成立しなくなります。

そうすると、バインドモードに入れる事も出来ないですし、サーボも動作しないんです。

ただし、起動中にリモートアンテナが外れてしまったとしても、急にサーボが止まったりはしないようになっています。(これは、万一フライト中にリモートアンテナが外れてしまっても、受信機の動作を止めないためです。)

あと、この受信機はリモートアンテナを取り付ける端子が3つ並んでいて、真ん中の端子がメイン端子となっています。

説明書などの記載でRA01TLは真ん中のメイン端子、RA01Lの2つはサブ端子に接続するように表記しています。

なぜかと言いますと、メイン端子に接続したリモートアンテナからテレメトリー信号の出力が行われるので、長距離テレメトリーのRA01TLをメイン端子へ接続する事を推奨しているからです。



これらを踏まえた上でRG031BXを使用して頂けたら嬉しいです。

2014年4月16日 樽田の日誌 【チップス】

XG11MVや11X ZEROの電圧ゲージ

こんにちは。

今日は、送信機の電圧ゲージの事でお話ししようと思います。

11X ZEROの純正送信機バッテリーは、ニッケル水素の8H1500を使用しています。

このバッテリーは充電直後だと11V位まで電圧が上がり、送信機の電圧ゲージもニッケル水素電池の特性に合わせて11Vでいっぱいになります。

一方、XG11MVはリチウムフェライトの3F1500(3F2100)がセットで入っています。

なので、リチウムフェライト電池の特性に合わせて電圧ゲージも10Vでいっぱいになります。



ちなみに、11X ZEROに満充電のリチウムフェライト(10V)を使用した場合、電圧ゲージはいっぱいになりません。



そこで1つ注意して頂きたい事があります!!

それは、11X ZEROをXG11MVへアップグレードした場合です。

アップグレードすると、リチウムフェライトの特性に合わせた電圧ゲージになり、10Vで電圧ゲージがいっぱいになるようになります。

使用するバッテリーがニッケル水素のままだと、ある程度電圧が下がってしまっても電圧ゲージはいっぱいのままなので、気付かない事があるかもしれません。

なので、XG11MVでニッケル水素バッテリーをお使いの方は電圧表示も気にして頂いた方が良いかなと思います。

参考にして頂ければと思います。



上がニッケル水素の8H1500!下がリチウムフェライトの3F1500です!



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。