ホーム > サポート > 樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
樽ちゃん 山ちゃんのサポート日誌
AND検索 OR検索
402件中 101件〜 105件表示

2014年9月5日 山野の日誌 【使い方】

DSMJ受信機のバインド方法

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

今日の日誌はDSMJのバインド方法について説明させていただきます。

今回は例として送信機がDSX9、受信機はRD931を使います。

まず、お持ちの送信機(DSMJ)受信機(DSMJ)、エクストラアンテナ、バインドプラグ、バッテリーを用意して下さい。



用意ができましたら、エクストラアンテナを受信機の側面にある端子に挿しこみ、バインドプラグを<BATT1/ BIND>の端子に挿し込みます。



バッテリーは<BATT2>もしくは、空きチャンネルに挿してください。



すると、受信機とエクストラアンテナにオレンジ色のランプが点滅します。

これで、受信機の準備は終了です。

次に、送信機と受信機を約50cm〜1m離して頂き、送信機裏面に付いてあるバインドボタンを押しながら電源を入れて下さい。



受信機のランプが点滅から点灯に変わりましたらバインド成功です。

DSMJ受信機はバインドの時に一緒にフェイールセーフを覚えます。

受信機にバインドプラグを挿したままバインドすると、スロットルのみのフェイールセーフになり、オレンジのランプが点滅時にバインドプラグを抜きバインドすると、全チャンネルのフェイールセーフとなります。

以上、DSMJ受信機のバインド方法についてのご説明をさせて頂きました。

ありがとうございました。

2014年9月1日 樽田の日誌 【その他】

第12回中国地区JRヘリ大会に行ってきました

こんにちは。

8月30日(土)・31日(日)は岡山の西日本ジャイロクラブで第12回中国地区JRヘリ大会とファンミーティングが行われました。

雨が降りそうな予報ではありましたが、無事に晴れました。

ファンミーティングでは機体の調整を近くで見れるので、機体の事が詳しくない僕にとっては本当に貴重な時間です。



ユーザーサポートをするにあたって注意しなければいけない事なんかも勉強出来ましたので、今後に活かせるように頑張ります!!

JR大会当日は色々な方の協力もあり無事に終える事が出来ました。

少し残念だったのがFORZAのイベントに参加された方が少なかった事ですねぇ・・・

次回は九州でJR大会が開催予定なので、お越しになられる方は是非FORZA450を持ってご参加お願いします。



デモフライトでMCの西田さんにあおられ観客を沸かしていた内田さん!!

2014年8月29日 樽田の日誌 【その他】

第12回中国地区JRヘリ大会

こんにちは。

8月30日(土)・31日(日)は岡山の西日本ジャイロクラブで第12回中国地区JRヘリ大会とファンミーティングが行われる予定です。

確か、昨年は大雨が降って雨天中止でしたねぇ・・・

今年は無事に開催出来れば良いんですが!!

各地のJR大会前日に良く質問があるのですが、FORZA450のイベントとデモフライトはJR大会当日のお昼頃を予定しています。

大会前日にFORZA450を持ってきて頂いても、何もありませんのでお気をつけください。

会場にいらっしゃる方や大会に参加される方は、是非FORZA450をお持ち込み頂いてイベントの方へ参加して下さいね。

では、出発の準備をしてきます!(自分の荷物だけですが・・・笑)



昨年の様子です!

2014年8月27日 樽田の日誌 【使い方】

FLAP SYS.(フラップシステム)が開けない

こんにちは。


XG11MVで飛行機を飛ばされている方から、FLAP SYS.と言う機能を使用したいのに開けませんと言う内容のお問い合わせがありました。


お客様の話しでは、FUNCTION LIST に出てくるはずのFLAP SYS.の項目が消えているとの事でした。





どうすれば使えるかと言いますと、まずSYSTEM LIST(エンターキー押しながら電源オン)を開き、1/2ページのDEVICE SEL.と言う項目を開いて下さい。


その中の画面右半分の[CH]・[DEVICE]・[OUT]なんですが、[CH]がFLAPになっている所の[OUT]を確認してみて下さい。


もし、[OUT]の所がACTやINH等になっている場合、FLAP SYS.が使用出来ません。


FLAP SYS.を使用するには[OUT]の所がSYSになってないといけないんです。





この設定をして頂くとFLAP SYS.が使えるようになりますので、お悩みの方は是非参考にして頂ければと思います。





ちなみにですが、過去にXG8(ヘリモード)でGYRO SENS(ジャイロ感度)が開けない と言う内容の日誌をアップした事があるのですか、設定方法がすごく似てるんです。


そちらも是非見て下さいね。


2014年8月22日 山野の日誌 【使い方】

DMSS受信機のバインド〜EZBIND編〜

こんにちは、アフターサービス課の山野です。

前にDMSS受信機のバインド方法には2種類あってフルレンジのDMSS受信機のバインド方法を説明させていただきましたので、今回は残りのパークフライト用DMSS受信機のバインド方法を説明をさせていただきます。

パークフライト用DMSS受信機はEZBIND(イージーバインド)となっていてバインドプラグを使用せずにバインドします。

今回はRG611B受信機、送信機はXG11MVを使用します。



まず送信機のダイヤルを押しながら電源を入れます。

すると、システムリストに入ります。

ダイヤルを回してシステムリストの2/2ページにある「BIND&RANGE」に入ります。

「BIND&RANGECHECK」の画面にあります[BIND]にカーソルを合わせダイヤルを押し込みます。

すると送信機の画面上に[Binding…]の文字が点滅表示されおでこのLEDランプが青点滅します。

送信機と受信機の距離を50cm〜1m位離し、受信機の「BATT/DATA」の端子にバッテリーを挿し込みます。

RG611B本体にある1つの青いLEDが少し時間を置いた後、4回点滅します。

受信機のLEDランプが点灯に変わり、送信機の画面上に[SUCCESS! PLEASECHECK FAILSAFE.]の表示がでればバインド完了です



送信機の表示が[TIMEOUT PLEASETRY AGAIN]とでますと、バインド失敗ですので受信機側のバッテリー残量等を確認してもう一度やり直してください。



以上、パークフライト用DMSS受信機(EZ BIND)のバインド方法についてのご説明をさせて頂きました。

ありがとうございました。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81

プロフィール

樽田
ラジコンサービス課の樽田(たるた)です。
サポート日誌も始めて4年が経ちました。
後輩も出来て不安な事もたくさんありますが、試行錯誤しながら日々頑張っています。
山野
2013年の6月にJRプロポに入社した山野と言います。
ラジコンサービス課に配属になり、1からラジコンの事を勉強しています。
まだ二十歳の若輩者ですが、早く先輩方に追いつけるように一生懸命頑張ります。