ホーム > 製品情報 > プロポ > ワイドボルテージ・リニアホールセンシングサーボ 専用サイト

ワイドボルテージ・リニアホールセンシングサーボ 専用サイト

出力ギヤの下方に見慣れない円形の磁石。実はこの磁石と基板に搭載されたホールIC によって、従来のポテンションメーターに替わり、磁力で回転位置検出を行う仕組み。これは非接触式で耐久性が高く、精度にも優れる先進の機構で、加えて強硬度アイアンギヤやブラシレスモーターも採用。 さらに“MPH83” シリーズは、幅広い入力電圧に対応するワイドボルテージ仕様。ビッグスケール・モデラー向け2機種とヘリジャイロ用サーボの1機種をラインアップ。待望の新技術サーボのフライトを体感してください。
ワイドボルテージ・リニアホールセンシングサーボ
[共通スペック]●サイズ:36.5×21×40.5mm ●動作電圧:4.5V - 8.5V
MPH83TWV

No.02410
価格:21,000円(税別)

  • トルク:40.6(7.4V) / 26.3(4.8V) kg・cm
  • スピード:0.13(7.4V) / 0.19(4.8V) sec/60°
  • 重量:73g
  • ハイトルクタイプ
  • アクロ・大型機用
MPH83SWV

No.02411
価格:21,000円(税別)

  • トルク:19.8(7.4V) / 12.8(4.8V) kg・cm
  • スピード:0.06(7.4V) / 0.09(4.8V) sec/60°
  • 重量:73g
  • ハイスピードタイプ
  • アクロ・大型機用
MPH83GWV
No.02412
価格:19,000円(税別)
  • トルク:4.2(7.4V) / 2.7(4.8V) kg・cm
  • スピード:0.05(7.4V) / 0.07(4.8V) sec/60°
  • 重量:65g
  • ジャイロ用




※デジタルFETサーボ(DS/MP/MPHシリーズ)は、可動翼面積の大きな舵に使用した場合、ハンチング等を起こす場合があります。