ホーム > JR飛行機大会 2012 > 第2回JRハンドランチグライダー大会 2012

JR飛行機大会

第2回JRハンドランチグライダー大会 2012


12月2日(日)関西模型飛行場(京都府)で「第2回JRハンドランチグライダー大会in京都」が開催されました。

京都は前日の冷え込みで遠くの山にはうっすら雪が積もっていました。
風もなく朝日も暖かく降り注ぐ中、設営も順調にでき予定時刻には受付も完了できました。

今回の大会には25名のプレイヤーが参加。
開会式ではKMA副会長 橋本さんにもご挨拶いただき、いよいよ競技の開始です。

競技内容は第1回同様に「滞空時間部門」と「最高高度部門」をそれぞれ3ラウンドをこなし、各部門の順位を決定します。もちろん、エキシビジョンの「Who's Best Power Launcher!?」もおこなわれます。

今回の「滞空時間部門」は1組7人で3グループに分かれラウンドを重ねます。
競技開始時には少しづつ風も吹き始め、制限時間の3分間を飛びきるプレイヤーが続出。
サーマルがないかもしれないと心配していた運営方とは裏腹に、好条件に恵まれました。

つづいて「最高高度部門」は1組5,6人で4グループで行いました。
第1グループがフライトを始めたころ、気温も上がりうまくサーマルを捕えた機体はみるみる上昇。
200mを超える数値が計測用のプロポに表示され、第3グループの中には300mを超えたプレイヤーもいました。
しかし、第4グループのフライトになると状況が一遍!
気温が下がり始めサーマルの力が弱くなってきたのか100mを超える事が出来なくなりました。

各部門第2ラウンド目にはテクニックの差が見える結果となります。
滞空部門では第1ラウンド同様3分を飛びきるプレイヤーはいますが、最高高度部門では第1ラウンドほど上がることはなく、200mに届く機体はありませんでした。

2ラウンドを終えたあとランチタイムです。
昼食も早々に済ませたプレイヤーはフリータイムにフィールドで思い思いのフライトを楽しんでいました。
そんな中、空には雲が張り巡らされ、午前中とは打って変わって気温がどんどん下がり始めました。

最終の3ラウンドでは冷たい風が吹き荒れ身体も強張るほどの寒さの中でフライトしなければなりません。
当然午前中のようなサーマルもなくなり、上昇できず着地する機体がほとんどでした。

両種目がおわり、お待ちかねの「Who's Best Power Launcher!?」です。
前回同様、希望者のみの参加で、1人づつフィールドで最大3投行ないます。
1日ランチを繰り返したプレイヤーの疲労もあり、更に夕暮れが近づくにつれ寒さもましましたが、最後まで笑顔の絶えない大会となりました。


2012年最後を締めくくるJR主催イベントに最後までお付き合いただいた参加者の皆様とご協力いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。
また、来年もよろしくお願いします。


[イベント名] JRハンドランチグライダー大会in京都
[開催日] 2012年12月2日(日)
[場 所] 関西模型飛行場(通称:KMA)(京都)
[主 催] 日本遠隔制御株式会社
[協 賛] RC DEPOT・RCビガー・株式会社エンジェルスジャパン・株式会社OK模型・小川精機株式会社・カシオペア・京商株式会社・クイック・株式会社ケイアンドエス・サーマル工房・株式会社テトラ・株式会社TRESREY・株式会社リトルベランカ


Result

滞空時間部門

1位 金子 和生
2位 大薗 和也
3位 浅野 康治

最高高度部門

1位 金子 和生
2位 浅野 康治
3位 小洞 進

エキシビジョン"Who's Best Power Launcher!?"

優勝 朝妻 豊彦 (記録:67.9m)


Staff

今大会もJR営業部 矢口がフィールドマネージャーを務めました。

JRスタッフの黒岩は今回選手として参加し大会をリサーチ。

計測とフィールドサポートの技術部 山口。

音響と進行サポートはペコスカンパニー天野さん。

休日に会場に来ていた樽田君もユーザーさんの質問に応対。

Guest

開会式ではKMAを代表してKMA副会長 橋本さんよりご挨拶をいただきました

Movie

Gallery

大会の様子
プレイヤーそれぞれのランチスタイル
表彰式の模様
会場の風景

001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg
010.jpg
011.jpg
012.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
018.jpg
019.jpg
020.jpg
021.jpg
022.jpg
023.jpg
024.jpg
025.jpg
026.jpg
027.jpg
028.jpg
029.jpg
030.jpg
031.jpg
032.jpg
033.jpg